• 男坂 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 星龍山王林寺

星龍山王林寺

星龍山王林寺

男坂(漫画)、千葉県の九十九里付近にある寺。読みは「せいりゅうさんおうりんじ」。

登場作品
男坂(漫画)
正式名称
星龍山王林寺
ふりがな
せいりゅうさんおうりんじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

菊川仁義が住んでいる。不知火海岸に小船に乗せられて漂着した仁義を菊川道元和尚(故人)が拾い、この寺で育てた。仁義が住む家ということで、梓鸞丸が率いる昭和白虎隊や横浜百花撰の襲撃を受けた。週に2、3度、子供たちに書道教室を開いており、横浜百花撰の襲撃時には、梓鸞丸が代理教師を、赤城のウルフが子守をしていた。

登場作品

男坂

東雲中学1年の菊川仁義は、西日本の首領(ドン)・武島将と出会い、喧嘩をしたことをきっかけに、鬼山にいる伝説の喧嘩鬼に弟子入りをすることになる。成長した仁義は、日本が外国勢の脅威にさらされていることを知... 関連ページ:男坂

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
男坂
logo