春風 どれみ

も〜っと! おジャ魔女どれみ(テレビアニメ)の主人公。読みは「はるかぜ どれみ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
も〜っと! おジャ魔女どれみ(テレビアニメ)
正式名称
春風 どれみ
ふりがな
はるかぜ どれみ

総合スレッド

春風 どれみ(も〜っと! おジャ魔女どれみ)の総合スレッド
2016.03.22 15:50

概要

小学5年生の女の子。赤い髪を2つのお団子にしているシニヨンヘア。MAHO堂という店を開いている。「世界一不幸な美少女」とボヤく彼女は、ドジで、おせっかいで、困った人がいるとほっておけない性格。何かの度にでしゃばっては騒動を起こす。

年配女性マジョリカのことを魔女だと見破り、そのため魔女ガエルとなってしまったマジョリカをもとに戻すために、子どもの頃から憧れていた魔女を目指し、現在魔女見習い中。

好きな男の子に告白する勇気を得るため魔法を覚えている。魔法の呪文は ピリカピリララ ポポリナペペルト。今回は、魔女界のパティシエ試験合格を目指してMAHO堂でお菓子作りに励む。ある日、仲間に連絡しても誰一人つかまらず、全員留守だったが、MAHO堂の前を通るとみんなが楽しそうにお菓子を作っていた。

孤独感で、泣きながら家に帰ったどれみだが、彼女を迎えに来た友達とMAHO堂に行くとサプライズバースデーケーキが用意されていた。

登場作品

小学5年生になった春風どれみたち魔女見習い少女は、呪いの森の奥にいる先々代の女王様と対峙していた。心が凍りついてしまった女王様は雷や毒蛇でどれみたちを攻撃。どれみたちの必死の呼び掛けもむなしく凍った心...