昭吉

あれよ星屑(漫画)の登場人物。読みは「しょうきち」。別称、昭坊。

  • 昭吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あれよ星屑(漫画)
正式名称
昭吉
ふりがな
しょうきち
別称
昭坊

総合スレッド

昭吉(あれよ星屑)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

川島徳太郎黒田門松がねぐらとしている廃車の隣に住んでいる少年。日雇い仕事をしている父親との二人暮らしで、道端に落ちている吸いかけの煙草(シケモク)を拾ってそれを売ることで家計の助けとしている。ハーモニカを与えたり、絵本を読み聞かせたりと、川島は彼のことをかわいがっていたが、父親のもらってきた缶詰に仕込まれていた爆弾によって父子ともに死亡する。

その死にショックを受けた川島は昏倒し、戦時中の記憶を呼び覚まされてしまう。

登場人物・キャラクター

『あれよ星屑』の主人公のひとり。復員兵。戦後の焼け跡となった東京の闇市「明星マーケット」に雑炊屋「ポパイぞうすい」の店を出し、その稼ぎで生活をしている。店主は別の男に任せ、自らは酒で憂さを晴らす日々を...

登場作品

第二次世界大戦終戦直後、焼け跡になった東京の闇市で、中国戦線において上官と部下だった川島徳太郎と黒田門松が再会し行動を共にするようになる。戦争中の記憶に苦悩し続ける川島、軍隊時代の仲間のことを思いなが...