東海林 園美

少女ゾンビ(漫画)の登場人物。読みは「しょうじ そのみ」。別称、ソノミ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
少女ゾンビ(漫画)
正式名称
東海林 園美
ふりがな
しょうじ そのみ
別称
ソノミ

総合スレッド

東海林 園美(少女ゾンビ)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

母親は、東海林嘉明と再婚。連れ子である、受験生の東海林タカシと、放蕩娘の東海林アサミが義理の兄・姉になる。引きこもりのタカシに強姦されそうになった時、居間でセックスをしていたアキラとアサミによって救出される。全裸のアキラとアサミの姿、タカシにされた性的いたずら、入り込んできたゾンビを見て、混乱を起こして昏倒。

この時噛まれたアキラが病院でゾンビ化してしまったことで、パンデミックが発生。母親と、飼い犬のバブに助けだされつつも、ゾンビに噛まれてしまう。ゾンビ化しかけた彼女の眼前にトゲの刺さった男が現れ、諦めないよう告げられる。

登場作品

昭和100年、世界のゾンビと人間の割合は、9対1になっていた。人間が逃げ惑う世界の中で、ゾンビになることを拒絶しつつ戦うソノミ。彼女は昭和69年、まだ人間が多かった頃、11歳の幼い少女だった。当時ゾン...