松坂 艶二郎

松坂 艶二郎

玉鹿市役所 ええじゃない課(漫画)の登場人物。読みは「まつざか えんじろう」。

登場作品
玉鹿市役所 ええじゃない課(漫画)
正式名称
松坂 艶二郎
ふりがな
まつざか えんじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

ええじゃない課の課長。大仏のような巨大な顔がトレードマーク。体重は300キロもあるらしい。好色で、性格破綻者。欲望のままにメチャクチャな行動を繰り返す。酒乱でもあり、酔うと記憶を無くして大暴れする。人間離れした巨大な顔を持ち、部下たちをのみこんでしまうこともある。市役所独身寮の1号室に住む。

関連人物・キャラクター

片山秀太郎

郷土玩具作家。長髪でまだ若い青年だが、「玉鹿の左甚五郎」の異名を持つ名職人。伝統を重んじ、竹や木で素朴な郷土玩具を作り続けているが、ええじゃない課の松坂課長にそそのかされ、珍妙な新作玩具を作る羽目に。 関連ページ:片山秀太郎

戸締アユ子

玉鹿市市長の秘書を務める女性。数少ない女性キャラとして、ええじゃない課の松坂課長からよくセクハラを受ける。ええじゃない課の小林俊子とは同年代で仲が良く、休日によくいっしょに遊んだりしている。 関連ページ:戸締アユ子

関連キーワード

ええじゃない課

『玉鹿市役所 ええじゃない課』に登場する組織。玉鹿市の市長が創設した特別な課。職務は特に決まっておらず、職員それぞれが自ら仕事を探してくる方針。豪雪や地震対策、春の桜まつりの警備、犯罪者の捜査・摘発、... 関連ページ:ええじゃない課

登場作品

玉鹿市役所 ええじゃない課

18歳の新人公務員須崎瑛は、玉鹿市役所のええじゃない課に配属されることとなった。緊張しながら出勤初日を迎えた須崎の前に現われたのは、大仏のように巨大な頭のセクハラ奇人課長松坂艶二郎や、ネクラで暴力的な... 関連ページ:玉鹿市役所 ええじゃない課

SHARE
EC
Amazon
logo