やわらかい。課長 起田総司

彼女に振られたことをきっかけに、初期EDの症状が出てしまったサラリーマンの起田総司と、彼を誘惑する4人の美女たち。起田の真実の愛を求めて奮闘する姿を描いた、愛と下ネタ満載のラブ・コメディ。「Dモーニング」2014年23号から2015年43号、2015年45号から2016年13号にかけて連載された作品。

正式名称
やわらかい。課長 起田総司
ふりがな
やわらかい かちょう おきたそうじ
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

起田総司は同期トップで昇進を果たし、営業二課課長に任命された。仕事は順調なものの、私生活では10年付き合っていた彼女に浮気される。そのトラウマにより、初期EDの兆候が出てしまう。彼女には振られたものの、出世街道を順調に進んでいる起田に、社内の女性社員が積極的なアプローチをかけてくる。そんな突然のモテ期と初期EDに悩まされている起田のもとに、久しぶりに姉から連絡が入る。

その内容は、今度離婚するから飼っていたペットを引き取ってくれ、という一方的なものだった。そのペットとは二足で歩き、人の言葉を話せる炎皇斗という謎の猫だった。こうして起田と炎皇斗との不思議な共同生活が始まる。

登場人物・キャラクター

起田 総司 (おきた そうじ)

「メシア製ゴム株式会社」の営業部に勤めるサラリーマン。黒髪で目鼻立ちの整った好青年。会社ではその業績が認められ、同期トップで営業二課課長に昇進した。さらに、彼が課長になってから、二課の営業成績は2か月連続でトップを保持し続けている。しかし、仕事はできるものの他人に対しては無神経で、そのことが理由で10年間付き合っていた彼女に振られてしまう。 その結果、身体に初期EDの兆候が見られるようになる。会社では女性からの熱い視線を浴びながらも、その好意を男として受け止めることができずに、苦悩する毎日を送っている。

炎皇斗 (かおす)

起田総司と同居している猫。毛が白く、白い靴下を履いている。性別は不明ながら、下半身に去勢の痕がある。以前は起田の姉の家でペットとして飼われていた。姉が離婚することになったため、起田が世話をすることになった。二足歩行で歩き、人間の言葉を話すことができる。オレンジ色のヘルメットをかぶって、胸当てを身に着けている。これは姉の家にいた時の名残で、夫婦喧嘩に巻き込まれて怪我をしないように身を守るためのもの。 起田と同居してからは、彼のED治療のサポート役を担う。

西藤 ゆり子 (さいとう ゆりこ)

白衣を着た心理カウンセラーの女性。ピンク色の長髪を後頭部で1つに束ねていることが多い。起田総司が初期EDの治療に訪れたクリニックで、起田の担当になった。新人心理カウンセラーで、これまでは主に子供を相手にした絵画療法の勉強をしていた。患者を担当するのは起田が初めてで、献身的に彼のカウンセリングを行う、勤勉で真面目な女性。

藤堂 (とうどう)

「メシア製ゴム株式会社」に勤めるOL。長い黒髪で、前髪を眉毛の上で切り揃え、インナーの上から白いジャケットを羽織っている。起田総司の会社の同期で、成績優秀ではあるが、自分よりも先に昇進した起田を妬ましく思っている。しかし、実は入社以来ずっと起田に恋心を抱き続けており、起田が付き合っていた彼女に振られたため、さまざまなアプローチを図る。

ケイト 山南 (けいと やまなみ)

「メシア製ゴム株式会社」の開発部に勤める女性。社長がどこからともなく連れて来たため、社長の隠し子なのではないか、と噂されている日米のハーフ。天才研究者で非常にわがままだと社内で評判。しかし、開発部のエースとして会社に貢献しているため、誰も彼女に頭が上がらない。助手の弩愚螺という名の猫とともに開発した、新製品のコンドームを試着してもらうため、起田を呼び出す。

弩愚螺 (どぐら)

ケイト山南の助手をしている眼鏡をかけた雄猫。首には襟、胸元には2つの胸ポケットが付いており、ゴーグルの付属した白いヘルメットをかぶっている。二足歩行で、関西弁で人間の言葉を話すことができる。起田総司に想いを寄せるケイトを応援するため、ケイトのトップレス写真やヘアヌード写真を起田に見せて、彼女の魅力を伝えた。

千葉 周 (ちば あまね)

「メシア製ゴム株式会社」に勤める24歳のOL。黒髪のショートカットで、メガネをかけている。起田総司が所属する営業二課の事務担当。地味だが気が利く性格のため、密かに男性社員から人気が高い。しかし根は極悪で、自分の評価を上げるためなら他人を蹴落とすこともいとわない。起田の趣味や嗜好のリサーチに余念がなく、綿密に計算された自然体に見えるアプローチで、起田をゲットしようと狙っている。

伊藤 甲太郎 (いとう こうたろう)

「メシア製ゴム株式会社」に勤めるサラリーマン。長髪で長い前髪を中分けにしている。会社では営業職に就いているが、同じ営業職の起田総司とは対照的に、なかなか昇進の機会に恵まれていない。そのため、事務課に所属する恋人の千葉周に別れを切り出されてしまう。安月給ながら多趣味で、夏はサーフィン、冬はスノーボードを楽しんでいる。

山崎 ススム (やまざき すすむ)

「メシア製ゴム株式会社」の営業部に勤めるサラリーマン。黒髪の短髪で、額がみえる位に前髪が短い。起田総司と同じ営業二課に所属しており、社内では自身がゲイであることをカミングアウトしている。起田総司が実はゲイなのではないか、と疑っている事務課の千葉周に脅され、起田がゲイなのかどうか、真相を確かめる任務を負わされる。 趣味は相撲観戦。

ヒトシ

筋肉質で引き締まった体型の男性。起田総司が、担当カウンセラーの西藤ゆり子とともに山にハイキングをしていた道中で、女性と草むらで性行為をしていた。頬が痩けており、左腕にアルファベットで「EXIRU」と刺青を彫っている。情事を見られたことに気づき、起田たちに性行為への参加を迫る。

オットセイ

炎皇斗と親しい間柄の雄のオットセイ。アラスカ在住で、人間の言葉を話すことができる。自宅のDVDデッキが壊れて録画できないテレビ番組「オットセイの夜明け」を、代わりに録画してもらうため、はるばるアラスカから炎皇斗に会いにやって来た。起田の初期EDの治療が上手くいかず悩んでいる炎皇斗の相談に乗り、さまざまなアドバイスを送る。

集団・組織

メシア製ゴム株式会社 (めしあせいごむかぶしきがいしゃ)

起田総司が勤めている会社。ゴム製品を製造している。開発部が開発したコンドームが、ドイツの高射砲「アハトアハト」でも破れない、という謳い文句でバカ売れ中。会社の主力製品はコンドームで、現在は市場が一気に拡大している。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo