柳宿

ふしぎ遊戯(漫画)の登場人物。読みは「ぬりこ」。別称、迢柳娟。

  • 柳宿
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ふしぎ遊戯(漫画)
正式名称
柳宿
ふりがな
ぬりこ
別称
迢柳娟

総合スレッド

柳宿(ふしぎ遊戯)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

四神天地書」の世界の住人。迢柳娟として暮らしていた朱雀七星士の1人で、胸に「柳」の字を持つ。18歳、身長166cm。女性にしか見えないが、実は女装の男性。妹の名・康琳を名乗って彩賁帝(星宿)の後宮にいたが、星宿との関わりはなかった。当初は星宿を愛していたが、やがて女装を止め男性として青龍七星士らと戦うように。

体格は華奢だが、怪力の持ち主。心宿が放った青龍七星士の1人・尾宿と刺し違えて絶命した。その後は精神だけの存在となって登場する。

登場人物・キャラクター

「四神天地書」の世界の住人で、紅南国第4代皇帝・彩賁帝。かつ朱雀七星士の1人でもある。首に「星」の字を持つ。18歳、身長182cm。穏やかで平和的な性格。女性のような美貌に自信を持つナルシストの一面も...

登場作品

夕城美朱と本郷唯は、高校受験を控えた中学3年生。2人は図書館で偶然手にした古書・「四神天地書」のなかに吸い込まれてしまう。そこは青龍、朱雀、玄武、白虎の四神を祀る4つの国が治める世界。異世界から来た少...