柳 舷一郎

柳 舷一郎

太陽の黙示録(テレビアニメ)の主人公。読みは「りゅう げんいちろう」。

登場作品
太陽の黙示録(テレビアニメ)
正式名称
柳 舷一郎
ふりがな
りゅう げんいちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本財界の名門である柳家の末裔。日本大震災が起こった時に親とは生き別れ、坂巻五郎に保護される。その後列島の分断により生じた海峡を横断中に消息不明となるが台湾人夫婦に保護され、記憶を失った彼はそこで15年間を過ごす。

記憶が戻った後は祖国に帰れない日本人避難民の窮状を知り、日本と対峙していく。

関連人物・キャラクター

坂巻五郎

日本大震災時に柳舷一郎と出会い、共に神戸に向かうがはぐれてしまう。その後は柳舷一郎が拾った犬と南日本で暮らす。 関連ページ:坂巻五郎

登場作品

太陽の黙示録

日本大震災により主人公柳舷一郎が逃れた台湾では、祖国に帰れない日本人と、それに対する台湾人との摩擦が頂点に達しようとしていた。主人公の柳舷一郎は持ち前の正義感により、日本人難民と台湾人との間に飛び込ん... 関連ページ:太陽の黙示録

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
羽田 遼太郎
京明
坂巻 五郎
張 宗元
イベント・出来事
日本大震災
場所
北日本・南日本
原作
太陽の黙示録
logo