武田 信虎

武田信玄(漫画)の登場人物。読みは「たけだ のぶとら」。武田信玄とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
武田信玄(漫画)
正式名称
武田 信虎
ふりがな
たけだ のぶとら

総合スレッド

武田 信虎(武田信玄)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

武田信玄の父。甲斐国統一を果たした勇猛果敢な武将。元々短慮なところがあったが、落馬による怪我でその傾向が著しくなり、行きすぎる乱行が目立ち始める。些細なことで自分に刃向かった武田信玄を疎み、駿河の今川義元の元へ作法見習いを口実に次男武田信繁を跡目にと画策するが、逆に自らが隠居に出されることになる。

実在の人物武田信虎がモデル。

登場人物・キャラクター

幼名「太郎」、元服後「晴信」と名乗る。「信玄」は出家後の法名。武田信虎の長男。甲斐国の武将。旗印は四つ割菱。初陣にて城を攻め落とす武勲を立てるが、父武田信虎には認めてもらえなかった。家督を継いだ後は、...

関連キーワード

『武田信玄』に登場する国名。現在の山梨県にあたる地域。戦国時代には諸勢力が割拠する争乱状態が続いたが、武田信虎により平定され、以降武田家の拠点となる。
『武田信玄』に登場する家名。源氏の末裔に連なる名門の家柄。武田信虎、武田信玄、武田勝頼により群雄割拠の時代において天下に名を轟かせるが、武田信玄の死後、十年経たずして滅亡の憂き目にあう。

登場作品

甲斐に攻め入る今川の大軍を武田信虎率いる武田軍が撃破したその日、武田信玄は産声を上げた。「勝ち戦の日に呱々の声を上げた縁起の良い子」として将来を嘱望された武田信玄は、群雄割拠の戦国乱世において獅子奮迅...