沢村 忠

沢村 忠

キックの鬼(漫画)の主人公。読みは「さわむら ただし」。別称、白羽 秀樹。

登場作品
キックの鬼(漫画)
正式名称
沢村 忠
ふりがな
さわむら ただし
別称
白羽 秀樹
関連商品
Amazon 楽天

概要

昭和18年1月5日満州に生まれる。中国唐手流の達人である祖父・吉田秀之助に5歳の時から空手の手ほどきを受ける。昭和23年、日本に引き揚げてからも空手修行に明け暮れ、法政一高から日大芸術学部に進む頃には、唐手流だけでなく剛柔流の免許皆伝となり、数々の空手大会で優勝、空手三四郎の異名をとる。

日本にタイ式ボクシングを根付かせようとしていた野口修と出会い、タイ式ボクシングとの試合で惨敗したことからタイ式のすばらしさを知りキックに転向。長野県八ヶ岳で山籠もりを敢行、基礎体力作りを終えた後は野口のもとで地獄の修行を積む。昭和42年、強豪モンコントン・スイートクンを破り、東洋ミドル級チャンピオンになる。

王座を守るため、特訓の末に必殺技・真空とびひざげりを開眼。本場タイ国にも遠征し国内外で活躍。東洋ライト級チャンピオン獲得後も、数々の試練を乗り越え、ついに前人未到の100連勝を達成し、国民的英雄となる。

関連キーワード

真空とびひざげり

『キックの鬼』に登場する必殺技。沢村忠の超人的な足のバネを利用した技。敵の頭上より高くジャンプ、落下途中で膝が相手の顔面あたりに来たときに隙を見極め、右ひざか左ひざを決めて蹴る。重力に逆らった真空地帯... 関連ページ:真空とびひざげり

登場作品

キックの鬼

幼少時より、祖父に空手の手ほどきを受けていた白羽秀樹は、昭和23年、満州から日本に引き揚げ、さらに空手道に邁進。日大芸術学部に進んだ頃には、数々の空手大会で優勝。空手三四郎の異名をとる学生空手界のホー... 関連ページ:キックの鬼

SHARE
EC
Amazon
logo