猫目小僧

猫目小僧

猫目小僧(漫画)の主人公。読みは「ねこめこぞう」。別称、小僧。

登場作品
猫目小僧(漫画)
正式名称
猫目小僧
ふりがな
ねこめこぞう
別称
小僧
別称
怪物くん
別称
墓場のキー太郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

大峰連山の山中で、300年に一度しか生まれない猫又の子として誕生する。難産のため母親は死亡した。大妖怪が生まれるはずの丙午の年だったが、人間に近い容貌をしており、妖怪一族に拒絶されて殺されそうになる。しかし、猫又の父親は、密かに赤ん坊を人間の村に捨てた。妖怪にも人間にも異端の存在として忌み嫌われながら、猫目小僧は一人旅を続け、途中で様々な怪奇の事件に遭遇する。

関連人物・キャラクター

ちひろ

『猫目小僧』の「階段」に登場する小学生男子。母親を亡くし、ずっと忘れられずに嘆き悲しみ、ひと目見るだけでいいと願う。一カ月ほど前から天井裏に住んでいた猫目小僧が同情し、ひと目だけ合わせると約束してちひ... 関連ページ:ちひろ

ないない

『猫目小僧』の「妖怪肉玉」に登場する、手も足もない妖怪。知能が低く喋れない。猫目小僧がねぐらにしていた天井裏に現れ、火事の時、先が手になった長い舌を伸ばし、猫目小僧を引き摺り込んで助けを求める。猫目小... 関連ページ:ないない

登場作品

猫目小僧

猫目小僧は大峰連山の山中で、300年に一度しか生まれない猫又の子として誕生したが、人間に近い容貌のため妖怪一族に拒絶され、人間の村に捨てられる。妖怪にも人間にも忌み嫌われながら一人旅を続ける猫目小僧は... 関連ページ:猫目小僧

SHARE
EC
Amazon
logo