王様に捧ぐ薬指

王様に捧ぐ薬指

「悪女」と呼ばれるウェディングプランナーの女性と、「王様」と呼ばれる権力者一族の男性。利害の一致から偽装結婚した2人が、共に働くなかで本当の夫婦になっていくラブストーリー。「プチコミック」2014年7月号から連載中。同時収録の短編『…だめだ、恋してる』は「プチコミック」2013年6月号増刊に掲載された。

正式名称
王様に捧ぐ薬指
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
フラワーコミックスアルファ(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

世界観

結婚と、結婚式が題材。偽装結婚をすることになった羽田綾華新田東郷の2人が、ホテル「ラ・ブランシュ」のブライダル課で共に働く姿を描く。偽の夫婦として振る舞ううちに恋愛感情の芽生えた2人が、式を挙げるカップルたちの心情に寄り添い、トラブルを解決していく様子も作品の魅力のひとつ。

作品が描かれた背景

本作『王様に捧ぐ薬指』が描かれた背景に、わたなべ志穂の結婚式場でのアルバイト経験があげられる。コミックスの1巻のおまけページでわたなべ志穂は当時の経験を漫画形式で振り返っており、式場で出会ったカップルたちをヒントに漫画のストーリーを考えたことなどを語っている。

作品構成

本作『王様に捧ぐ薬指』は、羽田綾華新田東郷の2人が、さまざまなカップルの結婚式を計画していくオムニバス形式をとっている。並行して、はじめは恋愛感情のなかった2人が、協力して業務に励むことで理解を深めていく姿も描かれる。また、ストーリーが進むにつれて、偽装結婚を持ちかけた東郷の実家の背景も明らかになっていく。

あらすじ

ホテル「ラ・ブランシュ」のブライダル課に勤める羽田綾華は、その美貌と男性を虜にする振る舞いから「悪女」と評されている。実際は真面目で交際経験も少なく、誤解の多い日々を送っていた綾華だったが、新支配人として新田東郷が就任したことで生活が一変。父親からの縁談を断る理由を探していた東郷から、綾華は偽装結婚相手に抜擢されてしまう。

コラボレーション

2016年1月「誓いの結婚フェア」と題して、掲載誌「プチコミック」における結婚を題材にした作品のフェアが開催された。フェアの内容は、対象作品のコミックスの帯に記載されたパスワードを特設サイト上で入力すると、作品のイラストがあしらわれた、実際に使用可能な婚姻届がダウンロードできるというもの。本作『王様に捧ぐ薬指』4巻の他には宮園いづみ『突然ですが、明日結婚します』4巻、大海とむ『蜜夜婚 ~付喪神の嫁御寮~』1巻などが対象になった。

作家情報

わたなべ志穂は、主に女性誌で活躍中の漫画家。『レ・ン・ア・イ レシピ』が「少女コミック増刊」1999年4月15日号に掲載されデビュー。他の作品に『童貞教師のふまじめな日常』『王子様はマリッジブルー』などがある。誕生日は11月9日で、出身地は岐阜県。

登場人物・キャラクター

主人公

ホテル「ラ・ブランシュ」でウェディングプランナーとして働く27歳の女性。前髪を斜めに分け、腰まで伸ばしたこげ茶色のロングヘアをゆるく巻いた、非常に美しい容姿の持ち主。周囲には男性を手玉に取る「悪女」と... 関連ページ:羽田 綾華

ホテル「ラ・ブランシュ」の新支配人を務める若い男性。明るい茶髪のストレートヘアに、前髪を左寄りの位置で斜めに分けている。「ラ・ブランシュ」オーナーの息子でもあり、実家の新田一族は羽田綾華たちの住む街の... 関連ページ:新田 東郷

新田東郷の友人で、ホテル「ラ・ブランシュ」に勤める若い男性。東郷とは高校時代からの付き合いで、東郷と羽田綾華の結婚の不自然さにもいち早く気づく。高校時代に東郷を通じて知り合った小夜と結婚した。東郷も小... 関連ページ:秋田

羽田綾華の元恋人。短髪に、前髪を左寄りの位置で斜めに分けた男性。眼鏡をかけているのが特徴。2年前、男性に絡まれている綾華を助けたことがきっかけで交際を始めたが、この出来事は実際は狂言。友人を使って綾華... 関連ページ:川口 新

小夜

新田東郷の高校時代の先輩で、秋田の婚約者。前髪を目の高さで切り、肩につくほどの内巻きボブヘアをしている。おしとやかで素直な性格から、高校当時から異性に人気があった。一緒に動物を助けたことがきっかけで東郷と知り合うが、その過程で秋田とも親しくなり、彼と結婚した。

新田東郷の義理の母親。髪をまとめ、和服を着ていることが多い。穏やかな雰囲気の京風美人だが支配欲が強く、目的のためには手段を選ばない恐ろしい人物。子供を産めない身体のため、亡くなった東郷の実母を利用した... 関連ページ:新田 静

羽田綾華が担当する予定だった結婚式の新婦。前髪を右寄りの位置で斜めに分け、肩につかない長さのボブヘアをしている。ホテル「ラ・ブランシュ」で結婚式の相談中に破談になり、原因が綾華にあると感じ逆恨みしている。両親を早くに亡くしており、祖母の峰子に育てられた。そのため峰子を非常に大切に想っている。

峰子

桜の祖母。前髪を上げて額を全開にし、髪をお団子にしてまとめている。小柄でやや太めなのが特徴。桜の縁談が破談になったことにショックを受けているが、結婚式前から羽田綾華のこまやかな仕事ぶりを目にしていた。そのため、破談の原因は綾華にはないと捉えている。

ホテル「ラ・ブランシュ」で結婚式を挙げる予定の若い女性。前髪を右寄りの位置で斜めに分け、胸のあたりまで伸ばしたストレートロングヘアをハーフアップにしている。細い目が特徴。婚約者は父親の工場で働いている... 関連ページ:金福 リカコ

金福

金福リカコの父親。オールバックにした髪型と細い目、垂れ下がった頬が特徴の、年配の男性。式の相談で自宅に訪れた羽田綾華のことを非常に気に入っている。工場を営んでおり、式のプランにも糸目をつけないが、急に綾華を呼び出したりと綾華やホテル「ラ・ブランシュ」のスタッフを振り回すことが多い。

金福リカコの婚約者。金福の持つ工場に勤める若い男性で、前髪を左寄りの位置で斜めに分け、肩につくほど髪を伸ばしている。「芸能人並み」と評されるほどの端正な容姿の持ち主でバンド活動も行っており、取り巻きの... 関連ページ:金福リカコの婚約者

ホテル「ラ・ブランシュ」のマネージャーを務める年配の男性。オールバックにした髪型と、長く丸い鼻が特徴。羽田綾華の美しさに惚れ込んでおり、綾華に甘い。一方で彼女の真面目な勤務態度を公正に評価しており、綾... 関連ページ:マネージャー

山瀬

桜の2人目の婚約者。桜とは職場の上司と部下の関係にあたる。髪をオールバックにした、穏やかな雰囲気の人物。桜が最初の結婚式に失敗した後に交際するようになった。息子の山瀬悠介が1歳の時に妻を亡くし、男手ひとつで悠介を育てている。そのためか悠介のことは甘やかしがちで、生意気な悠介に手を焼いている。

山瀬 悠介

山瀬の息子。前髪を上げてツンツンに立てた、小太りの少年。多忙な父親にやや甘やかされて育ち、わがままで偏食気味なところがある。山瀬と桜が結婚式を挙げる件で、2人で相談する時間を作るため、羽田綾華と新田東郷と3人で出かけることになる。綾香のことを非常に気に入っている。

羽田綾華のおじにあたる40代の男性。前髪を真ん中で分け、髪を肩のあたりまで伸ばした長髪をしている。顎髭が特徴。イタリアで映像関係の仕事をしており、歌手のミュージックビデオなどを制作している。綾華のこと... 関連ページ:ケイゾウ

新田東郷の元恋人。前髪を右寄りの位置で斜めに分けて額を全開にし、肩につくほどの長さのボブヘアをしている。東郷とはかつて1ヵ月だけ交際したことがあり、その縁から結婚式場にホテル「ラ・ブランシュ」を選ぶ。... 関連ページ:夕梨

直樹

夕梨の結婚相手。前髪を左寄りの位置で斜めに分けて額を全開にし、肩まで伸ばした髪を外にはねさせている。職業はバーテンダーで、店に訪れた夕梨に話しかけたのがきっかけで親しくなった。式の相談中は夕梨と良い雰囲気だったが、結婚式当日、突如欠席し連絡が取れなくなってしまう。

長老

新田一族をまとめる年配の男性。髪はオールバックにし、太い眉と長く伸ばした顎髭が特徴。常に杖を携行している。新田静の本性に気づいており、長年静に苦しめられてきた新田東郷を案じていた。羽田綾華とは東郷の伯父の葬式で知り合い、綾華の洞察力と細やかな気遣いから彼女を認める。好きなお茶はほうじ茶。

SHARE
EC
Amazon
logo