瑣衣

瑣衣

精霊使い(漫画)の登場人物。読みは「さい」。

登場作品
精霊使い(漫画)
正式名称
瑣衣
ふりがな
さい
関連商品
Amazon 楽天

概要

火の精霊使い。火の精霊使いの役割は、地・水・風のパワーバランスをとって戦いを長引かせ精霊の活動を活発にすること。前の精剣戦争の後ながい眠りについていたが、長い年月をかけディーバである千燁を呼び寄せ目覚める。水の勢力にさらわれてしまった千燁と、姉の瑣姫の娘秋桜久を救うため、自らの精霊との契約を解除し、治癒能力失ったことによって死亡する。

関連人物・キャラクター

千燁

瑣衣のディーバ。失恋旅行先で瑣衣を目覚めさせたことから、自らもディーバであるという前世の記憶を取り戻し、瑣衣と行動を共にするようになる。 関連ページ:千燁

登場作品

精霊使い

精霊たちの理想郷を建設するために精霊使いは火が属、地が属、水が属、風が属の4大属性に分かれ、幾度となく精剣戦争を行った。大好きな麻美に好きだと告白した覚羅だが、そこに現れた支葵にディーバの素質を見出さ... 関連ページ:精霊使い

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
覚羅
露羽
支葵
鯉邑
麻美
千燁
秋桜久
比冴
鞘継
その他キーワード
精霊使い
榾芯
logo