甲賀 弦之介

バジリスク ~甲賀忍法帖~(テレビアニメ)の主人公。読みは「こうが げんのすけ」。甲賀弾正とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バジリスク ~甲賀忍法帖~(テレビアニメ)
正式名称
甲賀 弦之介
ふりがな
こうが げんのすけ

総合スレッド

甲賀 弦之介(バジリスク ~甲賀忍法帖~)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

甲賀卍谷衆のひとりで里の頭領である甲賀弾正の孫。甲賀と伊賀の和平を願い、そのためにもと結ばれることを望んでいる。殺意を帯びて襲いかかってくる者を自滅させる「瞳術」の使い手。

登場人物・キャラクター

伊賀鍔隠れ衆のひとり。頭領お幻の孫。甲賀弦之介を一途に思っている、心優しい少女。忍術は身についていないが、あらゆる忍術を破る「破幻の瞳」を生まれながらに持っている。
甲賀卍谷衆の頭領。甲賀弦之介の祖父。お幻とは若かりし頃に恋仲だったが、両里の置かれている状況により引き裂かれる運命にあった。体内に仕込む「長毒針」の使い手。

関連キーワード

『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』に登場する忍者たちの里。

登場作品

永きにわたる忍法の二大宗家甲賀と伊賀の宿怨を断ち切り、甲賀弦之介と朧は共に生きることを誓い合った。しかしその頃、将軍家の世継ぎ問題に悩んだ徳川家康は、甲賀を弟の国千代、伊賀を兄の竹千代の代わりとして、...