疾風伝説 特攻の拓

疾風伝説 特攻の拓

いじめられっこの少年・浅川拓が暴走族・外道のメンバー・鳴神秀人と出会ったことで不良デビュー、やがて暴走族・爆音小僧に入り様々な人たちとの出会いや抗争などを通して成長していく姿を描いた暴走族漫画。原作佐木飛朗斗、作画所十三の代表作。タイトルの「特攻」を「ぶっこみ」や「不運」を「ハードラック」と読ませたりと独特なルビの振り方とセリフ回しが特徴。続編や外伝として、小説版も何冊か刊行されている。また、佐木飛朗斗が原作・東直輝が作画を担当する『爆音伝説カブラギ』は本作の実質的な続編であり、主人公鏑木阿丸が爆音小僧の十六代目総長を務めている。

正式名称
疾風伝説 特攻の拓
作画
原作
ジャンル
バイク
レーベル
KCスペシャルマガジン(講談社) / REKC(講談社)
巻数
全27巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

いじめられっ子の少年・浅川拓は、ある日鳴神秀人という転校生と出会う。横浜の暴走族・外道のメンバーであり、喧嘩も強い秀人に対しては憧れを抱くようになっていく。は不良デビューを目指すも問題を起こし転校。その転校先は県内随一の不良高校として有名な私立聖蘭高校だった。初日から気弱なは同級生からの嫌がらせにあうも、ハッタリと幸運で危機を乗り越えていく。

その後、聖蘭高校の一角暴走小僧の頭鮎川真里に気に入られたは暴走族デビューを果たす。は多くの仲間たちと触れ合う中で少しずつ男として成長していくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

能天気で楽観的な性格をした聖蘭高校一年。気が弱いところがあり、聖蘭高校に転校前はいじめられっ子だった。暴走族外道のメンバー鳴神秀人に出会い、不良デビューする。元はストレートヘアーだったのを、リーゼント... 関連ページ:浅川 拓

鳴神 秀人

横浜の暴走族『外道』のリーダー格。喧嘩が強く、単車の腕にも優れる。転校をきっかけに浅川拓と出会い、彼が強くなる手助けをする。拓に渡したメモ書き、通称・秀人メモは勢力図や喧嘩の勝ち方などが丁寧に解説されている。愛車はパールホワイトのカワサキ・Z400FX-E4。

聖蘭高校一年。横浜の暴走族爆音小僧の七代目頭。浅川拓に今は亡き半村誠の面影を見ている。人懐っこい性格で甘いもの好きなど少女っぽい所があるが、女の子呼ばわりされると激昂し歯止めが利かなくなる。細腕ながら... 関連ページ:鮎川 真里

聖蘭高校一年。横浜の暴走族爆音小僧の特攻隊長。実家は自動車解体業の真嶋商会を営んでおり、メカに強くメンバーの単車のメンテナンスなども行っている。聖蘭高校に転校してきた浅川拓を初日でリンチし、一番初めに... 関連ページ:真嶋 秋生

姫小路 良

聖蘭高校一年。横浜の暴走族爆音小僧のメンバー。はじめは特別扱いされる浅川拓を嫌っていたが後に和解、親友となる。直情的で喧嘩っ早いが、明るい性格。自称地獄のリョー。愛車はスズキ・GS400Eリーゼントスペシャル。

カズ

聖蘭高校一年。横浜の暴走族爆音小僧の旗持ち 。眼鏡をかけており喧嘩はさほど強くないが、誇りの為に格上に対しても向かっていく勇気を持つ。愛車はFZR400RRで、同じFZRシリーズに乗る浅川拓と仲良くなる。

ミツオ

聖蘭高校一年。横浜の暴走族爆音小僧のメンバー。爆音小僧では禁じられていたシンナーに手を出したために鮎川真里に制裁された。情報通という意外な一面も持つ。姫小路良とは中学時代からの友人。愛車はホンダ・CB400TホークⅡ。

真嶋 夏生

真嶋秋生の兄であり、元爆音小僧六代目頭。現在は自動車解体業真嶋商会で働いている。かつて音速四天王の一人と呼ばれたこともあるバイク。愛車はホンダ・CB1100R。

半村 誠

故人。爆音小僧とよく行動を共にしていたが、争いを好まない心優しい青年で、走り屋として名を馳せていた。しかし、交通事故で死亡。その影響力は強く、一時爆音小僧が解散してしまったほど。浅川拓とどこか似た雰囲気がある。CB350Fを愛用していたが、後に真嶋夏生から譲られたCB400FOURを愛車としている。

半村 晶

聖蘭高校一年。半村誠の妹で気の強い美人。誠の面影がある浅川拓を気にかけている。誠の死後、彼がCB400FOURに乗る前に愛用していたCB350Fを愛車としている。

榊 龍也

聖蘭高校二年。横浜の暴走族朧童幽霊(ロードスペクター)の初代総長。元特攻隊長を務めていた爆音小僧を敵視しており、特に頭の鮎川真里と因縁を持つ。魍魎の一条武丸とも敵対している。愛車はヒョウ柄3段シートにフレアーラインのカワサキ・GPZ900R A-6 NINJA。

聖蘭高校二年。横浜の暴走族魍魎の九代目統領。圧倒的強さと凶暴さを持ち、不良たちでさえ恐怖する存在。「バス停」の標識を振り回し武器にするほどの怪力の持ち主でもある。しかし、中村雛子には心を開いている節が... 関連ページ:一条 武丸

中村 雛子

恋愛を遊びと捉えており、「小悪魔」とも形容される女子中学生。浅川拓の追っかけや、一色大珠への片思いなどを通して一条武丸を気に掛けるようになる。

聖蘭高校三年。左耳に三連ピアスを付け、サングラスを常に着用。構成員1000人を超え、横浜各地に支部を持つ夜叉神をまとめ上げる総長。喧嘩、走りの腕も高い実力者である。今まで補導や逮捕されたことがなく、少... 関連ページ:鰐淵 春樹

鎖島 直

横浜の暴走族夜叉神の本郷支部の頭で、親衛隊狂音烈士隊の一員。鰐淵春樹と久須美萌子に忠実で、自称夜叉神の踊るフランケン。モヒカン頭の大男だが、見かけによらず人当りはいい。愛車はホンダ・CBR400F。

久須美 萌子

聖蘭高校三年。鰐淵春樹の女で、左耳に揃いの三連ピアスを空けている。唇付近にある黒子が魅惑的な美少女。浅川拓のことを気にかけている。

沢渡 弘志

横浜の暴走族獏羅天の元メンバー。稲楽キヨシとの「風神雷神」コンビの風神で、韋駄天ヒロシの異名を持つ。浅川拓とは小学校時代の同級生で親友であり、偶然にも拓と再会した後、何かと彼を手助けしている。愛車はパープルメタリックのカワサキ・Z750F D2(ZⅡ)。

稲楽 キヨシ

横浜の暴走族獏羅天の元メンバー。沢渡弘志との「風神雷神」コンビの雷神で、鬼のキヨシの異名を持つ。友情にあつい性格であり、沢渡弘志の親友であるということから浅川拓とも友人になる。ヤマハ・パッソルⅡが愛車。

横浜の暴走族・獏羅天の元メンバー。日本人の父とハーフの母を持つクォーター。ジミ・ヘンドリックスを敬愛しており、ギターの腕は一流。精神が不安定だったが、浅川拓との交流により穏やかになっていく。ヤマハ・S... 関連ページ:天羽 時貞

那森 須王

元は横浜の暴走族獏羅天のメンバーだったが、六代目爆音小僧に移籍。音速の四天王の一人でもある。半村誠の死後、海外を放浪。帰国してからは、獏羅天を再興する。ホンダ・CB750K2を愛車としている。

上村

横浜署の少年課に勤務する老年の刑事。通称「仏のガミさん」。人柄は良いが、柔道の達人であり、暴走族達からも一目置かれている存在。

慈統 享介

湘南の暴走族・極悪蝶の二代目総長。ゴリラのと形容される怪力と肉体を持つ。極悪蝶の二代目に就任する際に来栖奈緒巳とタイマン勝負をして引き分けている。ホンダ・CB750Fを愛車としている。

柾 那智

暴走族・極悪蝶のメンバー。学校に通っておらず、特に働いてもいない。木刀を常に持ち歩いていることから木刀那智との異名を持つ。愛車はホンダ・CBX400F。

緋咲 薫

横浜の暴走族・麓沙亜鵺(ロクサーヌ)の11代目総長。かつて外道の鳴神秀人に砕かれた左拳には、鉄のプレートとボルトが入っており、強烈な威力を持つ。天羽時貞とは仲が良く、心を許しあった友人。愛車はチェリーピンクのカワサキ・Z400FX。

横須賀の暴走族・美麗のリーダー。風神雷神コンビに潰された黒魔術師(ブラックマジシャン)の幹部をまとめ上げたカリスマ性を持つ。両腕と背中に大きな入れ墨があり薬物の常習犯で、魔神や悪霊などの異名を取る危険... 関連ページ:一色 大珠

来栖 奈緒巳

初代極悪蝶リーダー。後に蝿王(ヴェルゼブブ)を立ち上げる。少女と見紛うような中性的な顔立ちと細見の体をしているが、その実は凶悪小僧とも呼ばれる腕っぷしの強さを持ち、性格も非常に凶暴。アイスピックを武器としている。愛車はカナリアイエローのカワサキ・500SSマッハIII。

集団・組織

爆音小僧

『疾風伝説 特攻の拓』に登場する集団。鮎川真里を七代目総長に置く、横浜の暴走族。卓越した運転技術を持ち、単車の速さ有名。半村誠の死によって一時解散していたが、真里と真嶋秋生を中心に再結成。事故を起こしかねない薬物の使用は規律で禁じられている。

外道

『疾風伝説 特攻の拓』に登場する集団。鳴神秀人が所属する横浜の暴走族。正式には横浜外道だが、外道と呼ばれることが多い。横浜最古の暴走族であり、過去には数千人規模のメンバーがいたとされる。現在では総員が減りこそすれ、優れた走りの技術を持つ者が多い。

夜叉神

『疾風伝説 特攻の拓』に登場する集団。横浜で最大勢力を誇る暴走族。鰐淵春樹が総長を務める。いくつかの支部を持っているが、本部と支部の間はそれほど友好的ではない。

朧童幽霊

『疾風伝説 特攻の拓』に登場する集団。元爆音小僧の特攻隊長・榊龍也が結成した新興の暴走族。龍也が爆音小僧の総長・鮎川真里と因縁を持つ事から爆音小僧と折り合いが悪く、その他にも敵対する勢力が多い。

魍魎

『疾風伝説 特攻の拓』に登場する集団。聖蘭高校の二年・一条武丸が九代目総長を務める横浜の暴走族。喧嘩好きな面子が多い。強大な勢力を誇るものの、敵対するグループも多い。

極悪蝶

『疾風伝説 特攻の拓』に登場する集団。湘南を拠点とする暴走族。慈統京介を総長に仰ぐ。湘南の暴走族が聖龍連という一つのグループに統一された時に、それを良しとしない者達で構成されており、少数ながらも精鋭が集う。

獏羅天

『疾風伝説 特攻の拓』に登場する集団。背中に「喧嘩上等」の文句を入れ、「喧嘩族」として名を馳せる暴走族。石動富夫、天羽時貞、那森須王などが歴代の総長を務める。過去に沢渡弘志や稲楽キヨシなどが所属していたが、内部分裂が続き一度は解散してしまう。

その他キーワード

スピードの向こう側

『疾風伝説 特攻の拓』に登場する用語。かつて半村誠が見たとされる、限界を超えたスピードの先にあるとされる世界。多くのバイク乗りたちが目指している。

書誌情報

疾風伝説特攻の拓 全27巻 講談社〈REKC〉 完結

第1巻

(2002年5月発行、 978-4063510478)

第2巻

(2002年5月発行、 978-4063510485)

第3巻

(2002年5月発行、 978-4063510492)

第4巻

(2002年5月発行、 978-4063510508)

第5巻

(2002年5月発行、 978-4063510515)

第6巻

(2002年6月発行、 978-4063510522)

第7巻

(2002年7月発行、 978-4063510539)

第8巻

(2002年7月発行、 978-4063510546)

第9巻

(2002年7月発行、 978-4063510553)

第10巻

(2002年8月発行、 978-4063510560)

第11巻

(2002年8月発行、 978-4063510577)

第12巻

(2002年9月発行、 978-4063510584)

第13巻

(2002年9月発行、 978-4063510591)

第14巻

(2002年10月発行、 978-4063510607)

第15巻

(2002年10月発行、 978-4063510614)

第16巻

(2002年11月発行、 978-4063510621)

第17巻

(2002年11月発行、 978-4063510638)

第18巻

(2002年12月発行、 978-4063510645)

第19巻

(2002年12月発行、 978-4063510652)

第20巻

(2003年1月発行、 978-4063510669)

第21巻

(2003年1月発行、 978-4063510676)

第22巻

(2003年2月発行、 978-4063510683)

第23巻

(2003年2月発行、 978-4063510690)

第24巻

(2003年3月発行、 978-4063510706)

第25巻

(2003年3月発行、 978-4063510713)

第26巻

(2003年4月発行、 978-4063510720)

第27巻

(2003年4月発行、 978-4063510737)

SHARE
EC
Amazon
logo