白沢

魍魎戦記MADARA(漫画)の登場人物。読みは「はくたく」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
魍魎戦記MADARA(漫画)
正式名称
白沢
ふりがな
はくたく

総合スレッド

白沢(魍魎戦記MADARA)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

結伽珠を護り、村では神官をしていたが、魎鬼・闇界睨魔の襲撃により住む場所を奪われ、主人公・摩陀羅達の旅に同行することになった精霊。ミエン、イエン、キコエンという名前の三匹の猿をつれている。麒麟を姫君と呼んでいた。

登場人物・キャラクター

赤子の時、父親のミロク帝に強大な力を恐れられ、身体を8つに割かれ捨てられた少年。白修羅一族(ひじゅらいちぞく)の村でタタラという村人に拾われ、欠損した手足などを義肢に霊力を合わせたギミックで補われて普...

登場作品

巨大な力を恐れたミロク帝に身体を8つに割かれて生まれた主人公摩陀羅は、育ての親タタラの遺言により自分の身体と霊力を奪った8人の魍鬼を退治する旅に出る。旅の中で金剛国の兵士を味方につけ、闇の帝王ミロク帝...