白鸞

ストレンヂア 無皇刃譚(アニメ映画)の登場人物。読みは「びゃくらん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ストレンヂア 無皇刃譚(アニメ映画)
正式名称
白鸞
ふりがな
びゃくらん

総合スレッド

白鸞(ストレンヂア 無皇刃譚)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

白髪の老宦官。博学だが冷酷。明国皇帝の命を受け、不老長寿の仙薬を得る為に仔太郎を追って日本に渡ってきた。各々腕の立つ刺客である武装集団を引き連れているが、羅狼を除く刺客たちには自ら調合した秘薬を服用させており、その効果で刺客たちの感覚を研ぎ澄まさせ、戦闘力をアップさせると同時に、自分にとっての道具として従わせている。

登場人物・キャラクター

修行僧祥庵に連れられ、明の国から渡ってきた天涯孤独の少年。祥庵と離れ離れになり、愛犬の飛丸と旅を続けていた際に名無しと出逢い、彼を用心棒に雇う。向こうっ気が強く、他人には心を許さない。名無しに対して生...
白鸞配下の武装集団の中でも最強の剣士で、その出自は西洋系らしい金髪碧眼の異人。常に強敵と剣を交えることを求めており、仔太郎を求めての日本行には満足していなかったが、その想いは名無しと対峙したことで一変...

関連キーワード

服用した者を不老不死にする力があるとされた幻の薬。明の皇帝からの命を受け、赤池ノ国に来た白鸞によれば、製薬するには特別な少年の血液を用いて、選ばれた日に製薬の儀式を行う必要がある。

登場作品

戦乱の時代、抜刀を封じた浪人名無しは、明の国から来た孤児の仔太郎救ったことから、仔太郎用心棒として雇われて一緒に赤池ノ国の万覚寺を目指していた。一方、仔太郎の身体に隠された秘密を求める明国の老宦官白鸞...