鉄人28号 (2004年版)

鉄人28号 (2004年版)

横山光輝原作の同名漫画『鉄人28号』をアニメ化。旧日本軍の「鉄人計画」によって開発された無敵のロボット、鉄人28号を操る主人公の金田正太郎の活躍と苦悩、葛藤を中心に、敵となるロボットとの派手なアクションも併せて描いている。『鉄人28号』の4作目のアニメ化作品で、原作の雰囲気を重視しつつ、アニメオリジナルの物語が展開する。

正式名称
鉄人28号 (2004年版)
ふりがな
てつじんにじゅうはちごう
原作者
制作
パルムスタジオ
監督
横山 光輝
放送期間
2004年4月8日 〜 2004年9月30日
放送局
テレビ東京
話数
26話
ジャンル
SF一般
 
アクション一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

ある日、少年探偵である主人公の金田正太郎は、ギャングの村雨一家を東京タワーに追い詰めるが、ちょうどその時、東京タワー付近に南方から飛来した巨大な砲弾が着弾する。その衝撃から目覚めた金田正太郎は、目の前で巨大な砲弾が割れ、その中から巨大なロボットが出現するのを目の当たりにする。

そのロボットの名前は鉄人28号。また、金田正太郎と同じ名前を冠する、もう一人の「正太郎」でもあった。

登場人物・キャラクター

主人公

著名な少年探偵として知られていた少年。父である金田博士が開発した鉄人28号の操縦者でもある。自動車の運転などの技能は大人顔負けで、また探偵として明晰な頭脳を持っているものの、まだまだ少年であり、精神的... 関連ページ:金田 正太郎

敷島博士

金田正太郎を息子のように思い、見守っている科学者。敷島重工の社長でもある。性格は温和で思慮深く、大人の1人として、悩む金田正太郎を導く役目も果たしている。しかし、科学者としては狂信的な部分もあり、鉄人28号の能力を目の当たりにして歓喜するなど、マッド・サイエンティスト的な一面も持っている。

警察庁の署長を務める恰幅のいい中年男性で、金田博士とは旧知の仲。「鉄人計画」のために日本を出ることになった金田博士から妻子を託され、金田正太郎の親代わりとなって育ててきた。 義理人情に厚い熱血漢で、金... 関連ページ:大塚署長

高見沢秘書

大塚署長の秘書を務める女性。明るく快活で、どちらかと言えば「お転婆」といっていいほどの行動力を持ち合わせている。金田正太郎のお姉さん的な役割で、様々なアドバイスを送ることもある。愛称は「おたかちゃん」。

村雨 健次

「不死身」を自称する元ギャング。当初は兄と子分が死んだ原因が鉄人28号にあると逆恨みして憎んでいたが、徐々に憎しみが薄れ、結果的に金田正太郎を陰から支える存在となる。戦争中は陸軍の諜報部員として活躍しており、その能力を生かして様々な情報を入手している。 銃を嫌い、戦う際にはナイフを使用する。

金田博士

金田正太郎の父。戦争中、兵士不足を解消するため、不死身の兵士を作り出す「鉄人計画」に従事した科学者。計画遂行中、妻子が死亡したという誤報を聞いて絶望し、鉄人28号に息子と同じ「正太郎」という名前を付けて開発、完成させるものの、終戦直前に死亡する。

旧日本軍が主導した「鉄人計画」によって生み出されたロボットであり無敵の人型兵器。武器は装備されていないものの、全長18メートルの巨体と絶大なパワーを誇り、他のロボットを一撃で粉砕する能力を持っている。... 関連ページ:鉄人28号

天才科学者の不乱拳博士(ふらんけんはかせ)が戦後、鉄人28号に対抗して開発したロボット。パワー以外の能力は鉄人28号を凌駕しており、鉄人28号をピンチに陥れる。また指先からは「電波攪乱剤」を放出し、鉄... 関連ページ:ブラックオックス

バッカス

アメリカで開発されたロボット。パワーや装甲は鉄人28号と同等であるが、その他の能力は著しく劣っており、暴走した際に鉄人28号によって破壊される。武器は口から吐く火炎放射。

ギルバート

ドラグネット博士が開発したロボットで、当初は月面開発用として開発されていた。あらゆる面で鉄人28号を凌駕する性能を誇り、実際の戦いでは鉄人28号を寄せ付けなかったものの、ギルバートの操縦者であるケリーの一瞬のスキをついてギルバートを破壊することに成功する。

クレジット

原作

監督

作画監督

櫻井邦彦

音楽

千住明

アニメーション制作

パルムスタジオ

原作

鉄人28号

昭和30年代を舞台に、リモコン操縦器で動く巨大ロボット鉄人28号をめぐっての争奪戦、その操縦器が主人公金田正太郎の手にわたってからは、次々と現れる敵と敵の繰り出すロボット対鉄人28号の平和を守る戦いが... 関連ページ:鉄人28号

SHARE
EC
Amazon
logo