砂の薔薇

民間によって運営され、国境などに縛られない対テロリズム組織CAT。その中で、女性だけで構成されたチーム、ディビジョンMの戦いを描いた長編シリーズ作。依頼によって現場に赴く一種の傭兵として、各地のテロリストグループと激しい戦いを繰り広げていく。女性だけの特殊部隊とすることで、シリアスな戦闘やミリタリー要素を女性たちの魅力とともに描き、お色気要素も盛り込んだエンターテインメント作品となっている。

  • 砂の薔薇
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
砂の薔薇
作者
ジャンル
バトル
レーベル
白泉社文庫(白泉社)

総合スレッド

砂の薔薇(漫画)の総合スレッド
2016.08.04 14:47

新着関連スレッド

エレノア・パーカー(砂の薔薇)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:45
キム・ヴァスケス(砂の薔薇)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:45

新着関連スレッドもっとみる

概要

夫と幼い息子を爆弾テロによって失ったマリーは、対テロリズム組織CATの一員となり、ディビジョンMを率いる指揮官の立場にまで登りつめ、仇敵である国際テロリストのグリフォンを追っている。女性だけで構成されたディビジョンMには、副官のヘルガ・ミッターマイヤーをはじめ、個性的な女戦士たちが揃い、互いの信頼と絆を描きつつ、それぞれが背負う過去なども描かれていく。

登場人物・キャラクター

主人公
対テロ専門集団CATの中のディビジョンMの指揮官。ウェーブのかかった長い黒髪が特徴の日本人女性で、左の乳房に薔薇のように見える傷跡があることから、「薔薇のマリー」の異名を持つ。基本的には部下思いの優し...
『砂の薔薇』の登場人物で、CATのディビジョンMの副官。東西に分かれていた頃のドイツの、社会主義国家だった東ドイツ出身で、非人間的とすら言えるほどの冷静沈着ぶりが特徴。常にサングラスをかけており、外見...
『砂の薔薇』の登場人物で、CATのディビジョンMの攻撃隊員。そばかす顔に半眼が印象的な小柄のじゃじゃ馬娘で、性格も言動も荒っぽく、ガムを噛みながら不敵な態度を取る。車やヘリなどの運転を担当することが多...
『砂の薔薇』の登場人物で、CATのディビジョンMの攻撃隊員。スウェーデン出身の24歳。オールバックにした髪形が特徴で、精悍な印象の女性。サングラスをかけていることが多い。「デラ」が愛称。ディビジョンQ...
『砂の薔薇』の登場人物で、CATのディビジョンMの攻撃隊員。髪をふたつのお団子にまとめた姿が特徴の中国人女性。小柄で童顔、あまりものを知らないなど子供っぽいところがあり、チームの他のメンバーにかわいが...
『砂の薔薇』の登場人物で、CATのディビジョンMの攻撃隊員。体格のいい男性に見える大柄な女性。爆薬の専門家で、CATでトップクラスの処理技術者でもあるため、爆弾解体の任務にあたることが多い。マリーが副...
『砂の薔薇』の登場人物で、CATのディビジョンMの攻撃隊員。前髪とボブカットのサイドを切り揃えた髪型が特徴。マリーが副官だった時代からの古参メンバーで、同じ立場のジェシカ・クレアキンとともに行動するこ...
『砂の薔薇』の登場人物で、CATのディビジョンMの攻撃隊員。ボブカットの女性で、通信や爆弾処理を担当することが多い。マリーやヘルガが通信する相手としてエピソードに登場することが多く、実際に姿を現す機会...
『砂の薔薇』の登場人物で、CATのディビジョンMの攻撃隊員。海兵隊の軍曹だったがCAT入りを志願し、ディビジョンMで研修を行ったあと正式メンバーとなった。同時に研修を行った4人の候補生の中でもっとも腕...
マリーが指揮官となったばかりの頃にいたディビジョンMメンバー。当時解隊されたディビジョンQから、アイリーン・サンダースとデライラ・カンクネンとともに異動してきた。実行部隊の高給目的で隊に在籍しており、...
CATの男性部隊の中でも特に作戦成功率が高いエリート部隊ディビジョンAの隊長で、部下からは「隊長」あるいは「親分」と呼ばれている。頭頂部のハゲと豊かな口ひげ、サングラスが特徴。女好きで有名で、マリーの...
政治的なゴタゴタに好んで首を突っ込んでくる国際テロリスト。マリーの夫と息子を奪い、胸の傷を作った、シドニー空港における爆弾テロ事件の首謀者。
かつて国立T大病院の内臓外科部長だった医学博士。臓器移植の権威で、CATのディビジョンMが関わった臓器売買事件に関与していた。マリーの古い知り合いで高校時代の家庭教師。父の部下で兄の先輩、そして姉の婚...

集団・組織

CAT
『砂の薔薇』に登場する、対テロ専門組織。民間運営で国境に縛られないため、世界のどこであろうとも要請があれば出向くことができる。対テロ専門の傭兵組織ともいえる。マリーをはじめとする主要キャラクターたちは...