神魂合体ゴーダンナー!!

神魂合体ゴーダンナー!!

新婚夫婦が主役メカのパイロットを務める異色のロボットアニメ。70年代のロボットアニメに対するオマージュが多く見受けられる。約3クールの期間を置いて、物語の続きである第2期『神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON』が放映された。

正式名称
神魂合体ゴーダンナー!!
ふりがな
しんこんがったいごーだんなー
制作
OLM、AIC
監督
長岡 康史
放送期間
2003年10月16日 〜 2004年1月8日
放送局
TOKYO MX
話数
13話
ジャンル
SF一般
 
バトル
関連商品
Amazon 楽天

概要

西暦2042年、未知の生物擬態獣の脅威に晒された人類は、世界各国で開発された巨大ロボットの力で抗戦していた。後世に「巨神戦争」と呼ばれる決戦で、日本のロボットゴーダンナーのパイロット猿渡ゴオは、戦いのパートナーにして恋人でもあるミラ・アッカーマンを失うと同時に、少女葵杏奈を救う。

そして5年後、ゴオ杏奈との結婚式を迎えるが、そのとき再び擬態獣が姿を現すのであった。

登場人物・キャラクター

猿渡 ゴオ

「巨神戦争」で、ゴーダンナーのパイロットとして活躍した英雄であったが、決戦時にミラを失ったことから気力を失い、仲間から昼行灯と蔑まれる日々を送る。しかし杏奈との出会いで気力を取り戻し、結婚を決意。 それと同時に復活した擬態獣と戦うため、再びゴーダンナーに乗り込んで戦う。

主人公

旧姓は「葵」。「巨神戦争」の際に、ゴオに救われた少女。彼と再会後に恋に落ち、結婚するが、結婚式の最中に擬態獣が襲来。自分を置いて夫が出撃したことに、一瞬途方に暮れるも、彼の助けになろうと、ネオオクサー... 関連ページ:猿渡 杏奈

ミラ・アッカーマン

「巨神戦争」の際に、ゴオのパートナーとして、恋人として、ネオオクサーに乗り込んで戦っていたが、彼を救うために身を挺し、戦死したと思われていた。しかし、実は擬態獣に取り込まれることで奇跡的に生存していたことが発覚。 記憶を失っているものの、ゴオの元恋人であることから、杏奈を大きく動揺させる。

藤村 静流

コアガンナーのメインパイロットにして、射撃の名手。パイロット養成機関時代からゴオに想いを寄せており、彼が結婚してもなお、想い続けている。そのため杏奈にはきつく当たることも多かったが、のちに和解し、彼女の指導に務める。 ブレイドガイナー戦の敗北で戦意を喪失したゴオを見かねて単騎出撃し、命を落とす。

マックス・ジュニア

「巨神戦争」におけるゴオの戦友。決戦時に命を落としていたと思われていたが、ミラと一緒に生存していたことが判明する。しかし、目覚めたときにはラビットシンドロームに感染しており、コアガンナーに搭乗して人類の敵となる。

ブレイドガイナーのパイロット。組織に所属せず、妻とともに独自に擬態獣と戦っていたが、妻を擬態獣にとりこまれ、復讐のため各地を転戦する。その目的のためには手段を選ばない行動から、公式にはお尋ね者扱いされており、やがてゴオと戦うこととなる。

『神魂合体ゴーダンナー!!』に登場する巨大ロボット。格闘戦を主体とする。ゴーオクサーと合体することで、動力のプラズマドライブが双発となり、「ツインドライブモード」となって戦闘力が大幅に向上する。しかし... 関連ページ:ゴーダンナー

ネオオクサー

『神魂合体ゴーダンナー!!』に登場する巨大ロボット。ゴーダンナーのサポートが主な役割で、合体時にはゴーダンナーの出力を増強する機能も果たす。単独時の武器は、特殊な重力場を発生し敵の動きを封じる「グラビティボンバー」。

コアガンナー

『神魂合体ゴーダンナー!!』に登場する巨大ロボット。巨大な遠距離用ビームライフルによる狙撃が主な武器。本来はバトルユニットの装着により、重火器を備えたGガンナーとして運用される機体であったが、第1話で大破したため、単独で運用されている。

ブレイドガイナー

『神魂合体ゴーダンナー!!』に登場する巨大ロボット。所属は一切不明ながら、ゴーダンナーと同じプラズマドライブを動力とする謎の機体。剣を用いた格闘戦が得意で、「ツインドライブモード」のゴーダンナーと互角に渡り合える。

クレジット

監督

シリーズ構成

作画監督

木村貴宏

音楽

渡辺宙明

アニメーション制作

OLM ,AIC

SHARE
EC
Amazon
logo