巨神ゴーグ

純粋に子供が心躍るロボットアニメを目指して、安彦良和が自ら企画・原案・監督した作品

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
巨神ゴーグ
ふりがな
きょじんごーぐ
原作者
制作
日本サンライズ
監督
安彦 良和
放送期間
1984年4月5日 〜 1984年9月27日
放送局
テレビ東京
話数
26話
ジャンル
巨大ロボット
 
SF一般
 
アクション一般

総合スレッド

巨神ゴーグ(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

トム・ウェイブ(巨神ゴーグ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:33
アルゴス(巨神ゴーグ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:33

新着関連スレッドもっとみる

概要

1990年代に南太平洋で突然隆起し、すぐに没したオウストラル新島。だが島は残っていた。世界的巨大企業GAILが各国と謀り、島に眠る異星人の遺跡を独占するため情報操作をしていたのである。

異星人文明の研究をしていた父親の遺志を継ぎ、田神悠由は父親の友人トム・ウェイブとその妹のドリス・ウェイブと共にオウストラル新島に降り立つ。そこで田神悠由は、青い巨大ロボット・ゴーグと異星人の生き残りであるマノンに出会ったことで、GAILの陰謀に立ち向かう。

登場人物・キャラクター

主人公
オウストラル新島に秘匿された異星人文明を研究していた田神博士の一人息子。急死した父の遺志を継いで島に渡り、異星人の造ったロボット・ゴーグと共にオウストラル新島の謎に迫っていく。 実は異星人と地球人の末...
田神博士の教え子の考古学者。田神悠由、妹のドリス・ウェイブと共にオウストラル新島に渡り異星人の秘密を明かしていく。年長者ではあるが、危機の時にも役に立たない。
トム・ウェイブの知人。自分の船で田神悠由達をオウストラル新島に届け、自分もGAILと戦う。本名不詳の怪しい男だが、実はCIAのスパイ。
ラスベガスを牛耳るマフィア、クーガコネクションのボスである金髪美女。度々田神悠由を狙う。かつてロッド・バルボアと付き合っていたが、裏切られた過去を持つ。
オウストラル新島に漂着した異星人の一人。地球人の女性と愛し合い子を成した。その子孫が田神悠由である。遺伝子の導きで子孫がオウストラル新島にくる事を信じ、ゴーグに彼の子孫を守らせる指令を遺した。
GAIL創設者で会長。各国政府と謀ってオウストラル新島の存在を秘匿させる政治力を持つ。
オウストラル新島に漂着した異星人の一人。地球人の女性を愛した親友マシウス・デ・ル・マドゥのため、兄マノンに反旗を翻す。その想いは残留思念となってゴーグの中にあった。
3万年前に地球に漂着した異星人。冷凍睡眠から目覚め、出会った田神悠由が、かつて袂を分かったマシウス・デ・ル・マドゥの子孫であることに気づく。GAILの振る舞いに怒り、地球征服を決意する。
田神博士の友人トム・ウェイブの妹で、兄トム・ウェイブと田神悠由と共にオウストラル新島に赴く。冒険を通して田神悠由と親しくなっていく。
『巨神ゴーグ』の登場動物。ウェイブ家のペットのグレートデンで、オウストラル新島に渡る。ドリス・ウェイブだけになついていたが、島で田神悠由と一緒に冒険の日々を送る過程で、田神悠由とも仲良くなる。
GAIL会長ロイ・バルボアの孫で後継者。オウストラル新島支社長として島に赴きプロジェクトを率いる。冷徹な性格だが、オウストラル新島へのミサイル攻撃を阻止するため行動する熱血漢な面も持つ。

その他キーワード

『巨神ゴーグ』の登場メカ。オウストラル旧島の住民が神の遣いと崇めていた巨大ロボット。異星人ゼノン専用の護衛役として造られた。ゼノンの残留意思により、マシウス・デ・ル・マドゥの子孫である田神悠由を護るた...

クレジット

原作    
脚本    
作画監督    
音楽 萩田光雄    
アニメーション制作 日本サンライズ