私家版鳥類図譜

私家版鳥類図譜

鳥という題材を扱ったオムニバス作品。内容は伝奇物からSF、コメディまで多岐にわたっている。

正式名称
私家版鳥類図譜
作者
ジャンル
SF一般
レーベル
モーニングKCデラックス(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

鳥という題材を軸に、伝奇物からSF、コメディまで多岐にわたっているオムニバス作品。『第1羽 鳥を売る人』『第2羽 鳥探偵スリーパー』『第3羽 鵬の墜落』『第4羽 塔に飛ぶ鳥』『第5羽 本牟智和気』『第6羽 鳥を見た』の6作品から構成されている。

登場人物・キャラクター

主人公

行商人であり、古びたコートを着て、いくつもの鞄や荷物をぶら下げ、大きな箱を引いている。その荷物の1つに、鳥かごに入った鳥があった。この世界では、人々は地下に暮らしており、ほとんど空が見える場所がなく、... 関連ページ:行商人の男

主人公

バードタウンに住むアヒルのような姿をした人物。探偵であり、「迷子から殺しまで解決できないことはない」と自負している。欠点は、いつでも眠たいことで、重要な場面で突然、眠りこけてしまうことが多々ある。この... 関連ページ:スリーパー

主人公

塔の中の世界、タリマに迷い込んだ青年。虚空の空気を吸いすぎて、記憶を失ったとされている。コマーという名前は、タリマの委員会の人たちから与えられた。タリマの外の世界について疑問を抱いている。また、タリマ... 関連ページ:コマー

主人公

大和の国の男性。大王の皇子、本牟智和気のために、ある鳥を捕らえる役目を命じられている。伯耆の国へ、鳥を操ることができる鳴女を探してやってきた。 関連ページ:湯河 板挙

主人公

小学生の男の子。病院の裏手にある廃ビルの屋上に、巨大な鳥の影を見て、その正体についてあれこれと思いをめぐらせている。友人のコウイチとともに、この正体を探るべく、病院の屋上へと向かったところ、そこに入院... 関連ページ:タカシ

東山のあたりで主となっている大鷲。鵬の墜落による災厄で混乱した世界で、東山の鳥たちを糾合し、西山に侵攻し、天下を取ろうとする。創造の女神、女媧が触れるなと命じておいた泥を弄んだことで、「いい加減な人間... 関連ページ:少昊

SHARE
EC
Amazon
logo