快傑蒸気探偵団

常に蒸気で覆われた、蒸気都市(スチームシティ)を舞台とし、、様々な怪人、変人たちが起こす事件jに、仲間とともに挑む少年探偵鳴滝の活躍を描いた、探偵活劇漫画。乱歩生誕100年にあたりいくつも連載が開始された探偵漫画の中の1つだが、推理要素は殆どなく、活劇要素が強いスチームパンクマンガとなっている。

  • 快傑蒸気探偵団
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
快傑蒸気探偵団
作者
ジャンル
SF一般
 
ミステリー、推理一般
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社) / 集英社 / 集英社文庫 コミック版(集英社)

総合スレッド

快傑蒸気探偵団(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

機械男爵(快傑蒸気探偵団)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42
鬼瓦刑事(快傑蒸気探偵団)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42

新着関連スレッドもっとみる

概要

常に蒸気で覆われた蒸気都市(スチームシティ)(帝都とも呼ばれる)で探偵を営む少年鳴滝のもとに、周鈴々が依頼に訪れる。しかしそれは鳴滝ともども始末しようという陰謀だった。危機を乗り切った鳴滝は、護衛の巨大自動人形メガマトン強力を連れた周鈴々を鳴滝探偵事務所に迎え入れる。

鳴滝たちは、彼のライバルである怪盗、ル・ブレッド、時には味方にもなる宝石泥棒の紅サソリ、どこか笑える犯罪者の機械男爵、世界征服を企むマッドサイエンティストのDr.ギルティなど、彼らが起こす、様々な事件や騒動に立ち向かう。そして、数々の事件の影に見えてきた、鳴滝自身が倒すべき両親の仇、「悪の王ナイト・オブ・ファンタム」の姿を追っていく。

登場人物・キャラクター

主人公
15歳ぐらいの少年。探偵だった亡き父鳴滝総一朗の跡を継ぎ、蒸気都市(スチームシティ)で知られた探偵として、鳴滝銃を片手に、帝都を脅かす事件や騒動に立ち向かっていく。頭脳明晰で冷静沈着な大人びた性格では...
父を助ける手伝いを依頼したのをきっかけに鳴滝と出会った。護衛の巨大自動人形メガマトン・強力を連れ、鳴滝探偵事務所の一員になる。生物工学の権威、周博士の次女で、看護師の資格を持つ。そのためか常にナース服...
『快傑蒸気探偵団』の登場する、全長5mの自己認識型巨大人形、メガマトン。周鈴々の父、周博士の遺作。周博士の脳が移植されているが、博士自身の意識はなく、強力は自我をもっている。無敵の力で、鳴滝や周鈴々の...
鳴滝の父の代から仕える執事。物腰穏やかな老人で、料理の支度から、強力のメンテナンスまでそつなくこなす。鳴滝探偵事務所は彼によって切り盛りされている。ファーストネームは不明。
周鈴々のペットのハムスター。周鈴々の頭に乗るほど小さかったが、徐々に巨大化し、ついには鳴滝に珈琲を淹れて出せるほどの大きさに成長する。鳴滝のベッドがお気に入り。
帝都警察の刑事。熱血漢。行動が空回りすることもしばしば。周鈴々に片思いしている。鳴滝にライバル心を抱きつつも、心の奥底では信用している。事件を解決しようとする情熱は確かな物がある。
帝都警察の警部。温和で冷静な老人。意外と切れ者で、鳴滝や鬼瓦と数々の事件を解決。鳴滝を信頼している。「まぁ、なんだなぁ」が口癖。
電気公国(エレクトリカルシチズン)から帝都警察に赴任してきた、鬼瓦のサポートを務める婦人警官。容姿端麗、才色兼備、その他非の打ち所なしのスーパーウーマン。コスチュームをまとい帝都を守るヒーロー「レディ...
鳴滝の永遠のライバルである凄腕の怪盗少年。本名はサニーネ・ル・ブレッド。エイラル病という不治の病を患っている。そのためか独特の美学をもち、自分の存在価値を証明するために怪盗を続けている。空飛ぶメガマト...
ル・ブレッドのパートナー。周鈴々の姉。元看護師で、病に苦しむ、ル・ブレッドを見かねて共にいる。黒いナース服が特徴。変装術に長ける。妹とは看護師としての考え方が違う。
金属のマスクをかぶった、異常なまでの機械収集家。強力に一目惚れし、手中にするべく虎視眈々と狙っている。手足となって働く数体のミニマトンを持っているが、機械男爵の愛情に嫌気が差している彼らからは、飽きら...
世界征服を企む悪の天才学者。周博士をライバル視し、野望の障害となる強力を倒すことに執念を燃やす。周博士の知人の、有名な学者、ハルト博士の正体。Dr.ギルティであることが露呈してからは、正体を隠すのをや...
美しいものは全て自分のものと思い込んでいる、宝石専門の女怪盗。盗みをする時は、ボンデージファッションに身を包む。年齢のことを聞かれると激怒する。プリズム・プリズン刑務所に投獄されるたびに脱獄し、宝石泥...
蒸気都市(スチームシティ)に君臨する悪の王。鳴滝とは、親子2代に渡り因縁がある。鳴滝の両親は先代ファンタムが殺した。2代目の生い立ちは不明。鳴滝の死を強く望んでいる。変装の達人で、彼の本当の姿を知るも...

場所

『快傑蒸気探偵団』の主な舞台となる都市の名前。帝都とも呼ばれる。燃料となるものが石炭しか発見されなかったため、蒸気機関が異常に発達した結果、常に蒸気に覆われた都市になった。燃える水(石油)も発見はされ...

その他キーワード

『快傑蒸気探偵団』に登場する地底蒸気機関車。鳴滝専用。帝都の地下を、縦横無尽に張り巡らされた線路を走り、鳴滝の指令で、川久保が強力を搭載して発進。指定の現場に2分以内に到着する。