竜山

竜山

バラの戦士(漫画)の登場人物。読みは「たつやま」。

登場作品
バラの戦士(漫画)
正式名称
竜山
ふりがな
たつやま
関連商品
Amazon 楽天

概要

空コンツェルン幹部、九頭竜のボスとして実権を握る。部下への命令は絶対で、相手の都合は一切考えない。またトラブルや不始末が発生しても、強引な取引で不正に保険金を受け取るため、絶対に損はしない。口止め料を払うよりも殺せと命じるタイプだと、部下のシュワルツ青鬼に指摘されている。人気女優の露朝子が自らの脚本で挑んだ新作映画「紅の空」の試写を見て、自分達が紅航空乗っ取りに使った手口と酷似していたために挑戦と受け止め、社内で秘密を握る者との関係を探り始める。

登場作品

バラの戦士

航空会社大手の紅航空が起こした墜落事故は、領空侵犯と積荷の禁制品が原因となり部課長クラスの逮捕へと発展、さらに外国漁船が事故の被害に遭い国際問題にまで発展した。これにより紅航空は倒産し、社長は囚われ、... 関連ページ:バラの戦士

SHARE
EC
Amazon
logo