筑摩 小四郎

筑摩 小四郎

バジリスク ~甲賀忍法帖~(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ちくま こしろう」。

登場作品
バジリスク ~甲賀忍法帖~(テレビアニメ)
正式名称
筑摩 小四郎
ふりがな
ちくま こしろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

伊賀鍔隠れ衆のひとり。吸息によってカマイタチを作り出し敵を切り刻む技を使う。大鎌の使い手。血気盛んだが、実直で誠実な男。薬師寺天膳の子飼いの従僕。とは幼い頃からの馴染み。

関連人物・キャラクター

伊賀鍔隠れ衆のひとり。頭領お幻の孫。甲賀弦之介を一途に思っている、心優しい少女。忍術は身についていないが、あらゆる忍術を破る「破幻の瞳」を生まれながらに持っている。 関連ページ:

薬師寺天膳

伊賀鍔隠れ衆の副頭領。剣術の達人。一族に勝利をもたらすためなら手段を選ばない冷酷な男。何度殺されてもその度に蘇る不死の術を持つ。 関連ページ:薬師寺天膳

関連キーワード

伊賀鍔隠れ衆

『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』に登場する忍者たちの里。 関連ページ:伊賀鍔隠れ衆

登場作品

バジリスク ~甲賀忍法帖~

永きにわたる忍法の二大宗家甲賀と伊賀の宿怨を断ち切り、甲賀弦之介と朧は共に生きることを誓い合った。しかしその頃、将軍家の世継ぎ問題に悩んだ徳川家康は、甲賀を弟の国千代、伊賀を兄の竹千代の代わりとして、... 関連ページ:バジリスク ~甲賀忍法帖~

SHARE
EC
Amazon
logo