綾瀬

綾瀬

爆音列島(漫画)の登場人物。読みは「あやせ」。

登場作品
爆音列島(漫画)
正式名称
綾瀬
ふりがな
あやせ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ZEROSの構成員でタカシとは同年齢ながら、不良としては非常に気合が入っている。タカシの年代のリーダー的存在で、のちに桑原からZEROSを継ぐ総長に指名された。当初はハンパな覚悟のタカシを見下すような言動があったが、敵対チーム・極楽との抗争で気合を見せたことや、ある集会の後でともに任意出頭することになったタカシが警察に対して引かなかったことで、互いに深く信頼するように。

仲間が他の暴走族に傷つけられると必ず報復行動を起こす。タカシに敵対チームの枠を超えた族族大集会を提案されると、自らの引退にあわせるかたちで協力を快諾。最初に説得に訪れた紅皇帝総長・唐沢旭が難色を示すと、土下座で唐沢の面子を立てるという漢気を見せた。

族族大集会では普段の敵対チームが参加してくれたことへの敬意を示すため、紅皇帝の特攻服をまとい、極楽の鉢巻を着用。その姿には極楽総長の安藤も感嘆の声を上げた。実家は綾瀬商会という運送屋を営んでおり、ZEROS現役時代は綾瀬自身も働き、タカシに仕事を斡旋したことも。

しかしZEROS引退が近づくと、桑原に続く形でヤクザになることになり、般若の刺青を彫り込む。

登場作品

爆音列島

舞台は1980年代の東京。流されやすい性格の主人公・タカシは、周囲に影響される形で暴走族の集会に参加。最初は決して乗り気ではなかったが、すぐに集団で暴走する行為に魅入られ、自分のバイクを手に入れるなど... 関連ページ:爆音列島

SHARE
EC
Amazon
logo