美女で野獣

女子高生一茜は古流武術鬼首流の伝承者。父親の莫大な借金を返すため、止むなくキャットファイトに参戦するが、好敵手達との対戦を通じて戦いの虜になっていく。

正式名称
美女で野獣
作者
ジャンル
バトル
レーベル
サンデーGXコミックス(小学館)
巻数
全8巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

一茜は女子高生だが、実は古武術鬼首流の伝承者で次期統首。父親の莫大な借金返済のため、同級生の中島克美が胴元をつとめるキャットファイトに誘われる。最初は抵抗があるものの、毒島リリカらの好敵手達、さらには宿命の敵・八津墓流との戦いに次第に惹きこまれていく。

登場人物・キャラクター

一 茜

月読学園に通う女子高生で17歳。おかっぱ頭の明るく前向きな少女。古流武術鬼首流の伝承者であり強靭な戦闘能力を持つ。父親の一源一郎が作った莫大な借金を返済するため、身を粉にして働いている。借金のカタに中島克美が主催するキャットファイトに無理やり参戦させられるが、毒島リリカ達と対戦するうち、戦いの魅力に気づき積極的に拳を重ねるようになる。 借金を返してもまた借金がかさんだり、貧乏暮らしの中に父親の親友の娘周愛玲が居いついたりと苦労が絶えない。一方で鬼首流の次期統首としての自身の在り方に悩んだり、自分の能力が開眼することに不安を覚えたりすることもある。

中島 克美

一茜の同級生で眼鏡をかけており、関西弁を話す女子高生。暴力団時雨組の組長である父親から猫跨キャットファイトクラブの興行を任されている。一茜の父一源一郎が100万円を使い込んでしまった際その金をカタにして一茜を強引にキャットファイトに誘う。 興行にテコ入れをするため、様々な戦いを企画して一茜を困らせる。

毒島 リリカ

一茜の同級生。無敗を誇るキャットファイトの現チャンピオン。ロングヘアーの朗らかな少女だが、一度リングに上がると猛烈な戦闘能力を発揮する。強敵との戦いを楽しむ生まれつきのファイター。初めての対戦から一茜を気に入り、リングを降りても彼女への愛情を隠さず「アカネちん」と呼ぶ。 一茜に手を出す者達には強烈な嫉妬を露わにすることもある。本人曰くバイとのこと。

周 愛玲

一茜の父一源一郎の親友周崑山の娘で中国拳法の使い手。一茜達が転居したアパートに父親とともに住んでいたが、父親が一年間留守にすることになり、一茜と一源一郎の暮らす部屋に居候する。一茜の通う月読学園に転入し、同級生となる。自分をオレと呼ぶ男っぽい性格だが、母親を思って涙することもある。

摩利 蜜姫

口数が少なく、白い髪をリボンで二つ結びにしたミステリアスな外見の少女。右目は義眼。鬼首流に対抗するために生まれた流派八津墓流の使い手。キャットファイトの新人戦で準優勝し、一茜とのエキシビジョンマッチに登場した。一茜は彼女との戦いを通じて己の戦闘本能と向き合い悩むことになる。 のちに一茜の父親一源一郎の修行に付き合わされることになる。体型が小学生並みであることを気にしている。

零堂 空

女の子のような外見の小柄な少年。鬼首流の番外流派・零堂家の最後の生き残り。気まぐれだが一度本気を出すとめちゃめちゃ強い。強すぎる邪気を持ち、零堂家の統首が生きている間は処置してもらっていたが、亡くなった後は一人ではどうすることもできず、発散させるために鬼首流派の者たちを次々に襲っていた。 野宿をしながら旅をしていたが、一茜と出会ってから同居する。

一源 一郎

一茜の父。鬼首流13代統首。莫大な借金で道場を失い、酒浸りの日々を送り時雨組の用心棒に身を落とすなど自堕落な生活を送っている。道場を再興しようと目論んだりするが裏目に出てまた借金を重ねることになる。

十文字 蒼一郎

スーツにメガネをかけたキザな外見の若者。鬼首流に対抗するために生まれた流派八津墓流の伝承者。一茜の父一源一郎の借金の肩代わりをしている。一茜を自分の妻にしようと、摩利蜜姫を送り込むなどあの手この手で策を仕掛けてくる。

十文字 斬蔵

白い長髪を後ろで束ね、メガネに髭をたくわえたスーツ姿の男性。顔一面に傷がある。鬼首流に対抗するために生まれた流派八津墓流の統首で、格闘技道場鬼哭館の館長。十文字蒼一郎の父。また、女性総合格闘イベントレディドールズを主催する。一源一郎とは幼馴染。

桜 不二子

セーラー服に縦ロールの髪、ゲタを履くといういう出で立ち。関西地下キャットファイル連盟の元締め。暴力団組長の娘で、中島克美の幼馴染かつライバル。中島克美と示し合わせてキャットファイトの東西対抗戦を実行する。

鈴峰 美音

ウェーブのかかった髪の少女。5歳で格闘技道場鬼哭館に入館し、十文字斬蔵に鍛えられる。格闘技の才能に加えてとび抜けた質と量のトレーニングをこなし、ハンパではない場数を踏んでいる。女性総合格闘イベントレディドールズの優勝候補。

九頭竜 妃呂恵

キツネの面をつけ、顔もキツネに似ている少女。九頭竜姉妹の一人。鬼首流の一員だが、を裏切って八津墓流に従い零堂空を捕える。幻術(催眠術)を得意とする。

九頭竜 麗衣

キツネの面をつけ、九頭竜妃呂恵と同じ顔をした少女。九頭竜姉妹の一人。九頭竜妃呂恵とともに鬼首流を裏切り、幻術を使って零堂空を捕え、一茜に戦いを挑む。

九頭竜 兵馬

スーツ姿でギョロ目の男性。九頭竜妃呂恵、九頭竜麗衣の父。ヌートリア出版社長で十文字斬蔵が館長をつとめる格闘技道場鬼哭館の関西支部長。眼力で相手の動きを止める幻術を操る。娘達とともに鬼首流を裏切り、零堂空を捕える。

その他キーワード

鬼首流

『美女で野獣』の登場する古武術の流派。108の流派があり、一茜はその宗家の次期統首。また一茜の母の実家は流派全体のお目付役。番外流と呼ばれる隠された流派もあり、零堂家はその一派。

書誌情報

美女で野獣 全8巻 小学館〈サンデーGXコミックス〉 完結

第1巻

(2002年8月発行、 978-4091571618)

第2巻

(2003年3月発行、 978-4091571625)

第3巻

(2003年9月発行、 978-4091571632)

第4巻

(2004年2月発行、 978-4091571649)

第5巻

(2004年7月発行、 978-4091571656)

第6巻

(2005年2月発行、 978-4091571663)

第7巻

(2005年12月発行、 978-4091571670)

第8巻

(2006年5月発行、 978-4091570406)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo