美生館

バラ色の聖戦(漫画)、大手化粧品メーカー。読みは「びせいかん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バラ色の聖戦(漫画)
正式名称
美生館
ふりがな
びせいかん

総合スレッド

美生館(バラ色の聖戦)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

新しいダイエット食品の販売を雑誌・「VENUS」の読者モデル企画と連動させ、三木真琴が本格的にモデルを志すきっかけとなった。また、この企画で副社長の桐嶋信輝中西紗良と出会い、結婚のきっかけとなる。紗良にとっては大きな後ろ盾となったが、ブランドイメージとして高級感や清潔感が求められるため、新しい仕事への足かせとなることもあった。

登場作品

三木真琴は大阪に住む30歳の主婦。日々育児に忙殺されていたが、夫・三木敦司の浮気を目撃し、その浮気相手の結婚式に仲人代理で出るよう頼まれる。屈辱を感じながらもプライドから背筋を伸ばして仲人の務めを果た...