バラ色の聖戦

バラ色の聖戦

30歳の主婦がモデルを志し、様々な困難を克服して成功を掴んでいくさまを描いたモデル業界漫画。2011年にテレビドラマ化された。

正式名称
バラ色の聖戦
作者
ジャンル
モデル
レーベル
KC KISS(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

三木真琴は大阪に住む30歳の主婦。日々育児に忙殺されていたが、夫・三木敦司の浮気を目撃し、その浮気相手の結婚式に仲人代理で出るよう頼まれる。屈辱を感じながらもプライドから背筋を伸ばして仲人の務めを果たした真琴は、そのたたずまいで周囲を新婦以上に魅了した。雑誌の読者モデル企画に合格し、雑誌のグラビア掲載へのチャンスをつかむ。

だが、落選したモデルの中西紗良は真琴を逆恨みし、あらゆる手段を使ってのし上がると同時に、真琴を潰そうと画策する。さらには、妻は家庭の中で夫を支えるもの、という思想を持つ敦司の不理解も真琴には壁となって幾度も立ちはだかるのだった。それでも東京でモデル事務所・ウェイブエージェンシーに入った真琴は、失敗から一度は完全にモデルを辞めてしまうが、ついには敦司と離婚してモデル復帰を果たす。

登場人物・キャラクター

主人公

大阪に住む30歳の主婦。6歳の娘と2歳の息子がおり、日々育児に忙殺されていた。仲人代理で出席した結婚式での姿を讃えられたことがきっかけで、雑誌・VENUSの読者モデル企画に挑戦。変わっていく自分自身に... 関連ページ:三木 真琴

三木真琴の夫で35歳。銀行マンで、中途採用なことから新卒採用組にコンプレックスを抱いており、仕事に熱中している。妻は家庭内で全てをこなして夫を支えるべき、という固い信念を持っており、モデル業に興味を持... 関連ページ:三木 敦司

田宮 茜子

人気No.1のトップモデル。31歳。雑誌・VENUSの専属で、大手化粧品メーカー・美生館のイメージキャラクターも務める。三木真琴にモデルの魅力を意識させた人物。読者モデル企画に参加した頃の真琴たちには厳しい言葉を浴びせたが、モデルとして成長した真琴を認め、期待をかける。中西紗良とは元同期。

三木真琴と同じ読者モデル企画に応募し、意気投合した女性。28歳で既婚。企画では一番の成績だったが、直前でプロモデルの過去があったと発覚し、落選。発覚は真琴の密告ゆえと誤解し、真琴に強い恨みを抱く。スポ... 関連ページ:中西 紗良

モデル事務所ウェイブエージェンシーの女性社長。年齢不詳だが、三木真琴の見立てでは50過ぎ。最初に事務所を訪れた真琴に厳しい言葉をぶつけるが、根は思いやりのある人物で、真琴も含め5人しかいないモデルを厳... 関連ページ:川瀬 まどか

麻美

三木真琴の実妹でOL。姓(真琴の旧姓)は不詳。育児に追われていた頃の真琴を、女を捨てていると批判していた。独身だが自分は結婚しても綺麗でいたいと主張しており、モデルを始めた真琴を応援。夫・三木敦司との関係に悩む真琴にとって、家庭内で一番の味方となる。

三木真琴の実母。眼鏡をかけ小太りの、ごく普通の主婦。夫も健在。三木家の近所に住んでおり、時々訪問して家事を手伝ったり、幼い子どもらを預かったりして、真琴を助けている。モデルを志望する真琴と、それに反対... 関連ページ:真琴の母

三木真琴が所属するモデル事務所・ウェイブエージェンシーの先輩モデル。北海道出身で実家は農業を営んでいる。朗らかな性格で、他のモデルが素人同然の真琴に批判的だった時も、率先して声をかけ仲良くしていた。モ... 関連ページ:美鈴

プロのカメラマン。気さくな好青年で、被写体の魅力を引き出すカメラマンとしてモデルたちの人気が高く、素人同然だった三木真琴の魅力をも存分に引き出してみせた。その後も真琴に期待しているが、順調な時は無言で... 関連ページ:浅野 宏輝

大手化粧品メーカー・美生館の社長の息子で、同社の副社長。次期社長と目されている。自社製品が関わる雑誌の読者モデル企画に顔を出していたところを、中西紗良に注目される。紗良に誘惑され、三木真琴が載るはずだ... 関連ページ:桐嶋 信輝

世界的に注目されている新進気鋭の服飾デザイナー。ファッションショーのオーディションに立会い、中西紗良の陰謀で失敗作のドレスを着る事になった三木真琴がとっさに大胆なアレンジを見せたことで、真琴に注目する... 関連ページ:黒田 洋介

カメラメーカーのCMオーディションにおいて、三木真琴と競い合った女性モデル。大手事務所が力を入れて売り出そうとしており、オーディション前からクライアントに気に入られて採用は内定済みとの噂も立っていた。... 関連ページ:森下 ココナ

集団・組織

ウェイブエージェンシー

渋谷の古いマンションに居を構える、モデル事務所。社長は川瀬まどか。所属モデルは三木真琴を含めて5人という小規模な事務所だが、社長は一人一人を入念に見て指導している。モデルが1人だけになった時は廃業も検討されたが、真琴のモデル復帰を受け、社長の自宅を新事務所として再生する。

美生館

大手化粧品メーカー。新しいダイエット食品の販売を雑誌・「VENUS」の読者モデル企画と連動させ、三木真琴が本格的にモデルを志すきっかけとなった。また、この企画で副社長の桐嶋信輝が中西紗良と出会い、結婚... 関連ページ:美生館

その他キーワード

VENUS

女性向けのファッション雑誌。読者モデルの募集企画から、30歳前後の独身女性・主婦層をターゲットにしていると思われる。専属モデルとして人気No.1と言われる田宮茜子を据えており、掲載されることはモデルにとってかなりのステータスとなる。

SHARE
EC
Amazon
logo