聖戦士ダンバイン

聖戦士ダンバイン

テレビアニメ『聖戦士ダンバイン』のコミカライズ作品。異世界と地上を舞台にし、ファンタジー色を前面に押し出した世界観。異世界に召喚されたショウ=ザマが、広がり続ける戦闘を止めるために、仲間とともに奮闘する姿が描かれている。原作は富野由悠季。

正式名称
聖戦士ダンバイン
原作者
富野 由悠季
作者
ジャンル
ロボット
レーベル
ST comics(大都社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

地上でバイクに乗っていたショウ=ザマは、前触れもなく異世界「バイストン=ウェル」に召還されてしまう。突然の出来事にショウは混乱するが、召喚された先にいたドレイク=ルフトに保護され、地上に帰してもらうことを条件に、ドレイクの手伝いをすることにした。ドレイクの協力者であるショット=ウェポンが開発した人型の巨大ロボット・オーラバトラーに搭乗しての偵察中に、ショウはドレイクと敵対するマーベル=フローズンから「ドレイクに手を貸さないように」と説得される。

バイストン=ウェルに来たばかりのショウは、判断ができずにマーベルの説得を拒否する。やがて、その後のドレイクたちの行動や、ドレイクの娘のリムル=ルフトから話を聞いて反ドレイク側につくことを決める。

そして戦闘の混乱に乗じてドレイクの領地から脱出したショウは、マーベルたちと合流し、以降はドレイクと敵対する陣営の主力として戦っていくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

地上からバイストン=ウェルに召喚された男性。性格は強気で、やや好戦的な面もある。オーラ力が非常に高く、「聖戦士」とも呼ばれる。オーラバトラー「ダンバイン」のパイロットを務める。最初は地上に帰してもらう... 関連ページ:ショウ=ザマ

チャム=ファウ

ショウ=ザマと一緒に行動するフェラリオ。単身、敵地に忍び込んだり、ショウと一緒にオーラバトラーに乗り込んだりしている。またショウやニー=ギブンなどにも、言いたいことを言う勝気な性格。

ショウ=ザマより前に地上からバイストン=ウェルに召喚された女性。ドレイク=ルフトと戦うニー=ギブンに協力しており、オーラバトラー「ダーナ=オシー」のパイロットを務める。状況がよくわかっていないショウを... 関連ページ:マーベル=フローズン

ニー=ギブン

ドレイク=ルフトに敵対するロムン=ギブンの息子。オーラシップのゼラーナを拠点に、マーベル=フローズンを始めとする多くの人間と協力して戦っている。ドレイクの娘であるリムル=ルフトとは両想いの間柄で、戦闘中でも互いの無事を祈っている。

バイストン=ウェルにある「ミの国」の国王ピネガン=ハンムの娘。ドレイク=ルフトがミの国を攻めて来る前に、ピネガンの命令で、祖父フォイゾンが治めるラウの国へ脱出する。そしてラウの国もドレイクに攻められ、... 関連ページ:エレ=ハンム

バイストン=ウェルにある「ナの国」の女王。新型のオーラバトラーであるビルバインをショウ=ザマに送る。そしてショウたちの考えと心構えを聞いて、支援することを約束。自分もオーラシップ「グラン=ガラン」に乗... 関連ページ:シーラ=ラパーナ

バイストン=ウェルにある「アの国」の地方領主を務める男性。非常な野心家で、ショット=ウェポンが作ったオーラバトラーを使って、バイストン=ウェル全土の制圧に乗り出す。シルキー=マウに命令して、オーラバト... 関連ページ:ドレイク=ルフト

リムル=ルフト

ドレイク=ルフトの娘。立場上では敵対しているニー=ギブンとは両想いの間柄で、常にお互いの無事を祈っている。父親がやっていることを悪と認識しており、ニーと一緒に戦うよう、ショウ=ザマに説得する。

ルーザ=ルフト

ドレイク=ルフトで妻。リムル=ルフトの母親。ドレイクをサポートする傍ら、裏ではビショット=ハッタとつながっている。ビショットが自分の思い通りに行動するように扇動する。

バーン=バニングス

ドレイク=ルフトに従う男性。騎士道を重んじているが、冷酷な性格をしており、敵対する者には非戦闘民であろうと容赦がない。ショウ=ザマの裏切り以降、ショウに辛苦を舐めさせられることが多くなり、徐々に立場を失う。搭乗機はドラムロやビランビー、レプラカーン。

兜と鎧をまとった男性。ドレイク=ルフトのもとで戦う。ジャコバによって地上に追放された後は、ビショット=ハッタに協力する。搭乗機はズワースやガラバ。ショウとの戦いでオーラ力が上がりすぎた結果、ガラバをハ... 関連ページ:黒騎士

地上人の男性。ショウ=ザマと同時期にバイストン=ウェルへ召喚された。地上ではアメリカ空軍のパイロットをしており、バイストン=ウェルではドレイク=ルフトに協力して、ダンバインのパイロットを務める。ショウ... 関連ページ:トッド=ギネス

トカマク

地上人の男性。ショウ=ザマと同時期にバイストン=ウェルへ召喚された。ダンバインのパイロットを務めたが、ギブン領地を偵察中に遭遇したニー=ギブンによって撃墜される。

ショット=ウェポン

地上人の男性。カリフォルニア出身で、ドレイク=ルフトに協力している。ロボット工学の権威で、オーラバトラーの開発者。つぎつぎと強力なオーラバトラーを生み出す。ジャコバによって地上に戻された後は、オーラシップのスプリガンで、部下のミュージィ=ポーとともに、絶体絶命のビショット=ハッタの救援に駆けつける。

ミュージィ=ポー

ショット=ウェポンの部下の女性。ビランビーやブブリィに搭乗し、ショウ=ザマやマーベル=フローズンを苦しめる。

ガラリア=ニャムヒー

ドレイク=ルフトに従い、オーラバトラーのパイロットを務める女性。バイストン=ウェルにある「アの国」に攻め込んだ戦闘で、オーラ力の上がったショウ=ザマとともに、地上に飛ばされてしまう。搭乗機はバストール。

ビショット=ハッタ

バイストン=ウェルにある「クの国」の国王。ドレイク=ルフトと同盟関係を結び、裏ではルーザ=ルフトとつながっている。オーラシップ「ゲア=ガリング」に乗って戦闘の指揮を執る。ジャコバによって地上に追放された後は、ドレイクに協力する振りをしつつ、彼を利用して、自分が地上を制圧できるように動く。

バイストン=ウェルへ召喚された地上人の女性。好戦的な性格で、バイストン=ウェルにある「ラウの国」を攻めた時は、ラウの国王であるフォイゾンを倒すなど、数々の戦功をあげる。ジャコバによって地上に戻された後... 関連ページ:ジェリル

ゼット=ライト

カラバを作った地上人。黒騎士と協力して戦う。搭乗機はブブリィ。ショウ=ザマを黒騎士に任せ、自分はシーラ=ラパーナを狙い、グラン=ガランに大打撃を与える。

シルキー=マウ

地上から地上人を召還したフェラリオ。ドレイク=ルフトに捕獲され、ドレイクの命令のままに召喚した。ショウ=ザマやトッド=ギネスなど、多数の人物をバイストン=ウェルに召還する。

ジャコバ

強大な力を持つフェラリオ。協力を求めて来たショウ=ザマたちに対して、事情を理解するが、干渉することを拒む。そのまま情勢を静観していたが、戦いが激化することに業を煮やして、オーラバトラーやオーラシップ、それに関わる者すべてを、バイストン=ウェルから地上へ追放する。

トルストール

地上の中央政府軍の男性。突然現れたオーラシップ「ゴラオン」との和平交渉のために派遣された特使。エレ=ハンムに好意を持つ。

場所

バイストン=ウェル

海と大地の間にあるといわれる異世界。地上とは自由に行き来はできない。自然豊かで、「アの国」「クの国」「ナの国」など多くの国が存在する。また妖精のような姿をしたフェラリオが住む国もある。

その他キーワード

オーラ力

人間なら誰でも持つといわれる力。オーラバトラーを動かすのに必要。地上の人間の方が、バイストン=ウェルの人間よりオーラ力が強い傾向にある。

フェラリオ

不思議な力を持つ妖精に似た種族。バイストン=ウェルに住む人間である「コモン」とは不干渉を保ち、自分たちの国の周りに結界を張っている。フェラリオの中にも「ミ=フェラリオ」「エ=フェラリオ」といった区別があり、チャム=ファウはミ=フェラリオ、シルキー=マウとジャコバはエ=フェラリオにあたる。

オーラバトラー

人型の巨大ロボットの総称。昆虫に似た外見をしている。動かすにはオーラ力が必要で、オーラ力が強いほど強力な攻撃を繰り出せる。また核爆発にも耐えられる強力なバリアを持つ機体もある。

オーラシップ

バイストン=ウェルで使われる戦艦の総称。グラン・ガラン、ゴラオン、ウィル=ウィプス、ゲア=ガリングはサイズが非常に大きいため、「超ド級オーラシップ」に区分される。

ハイパー化

オーラマシンを覆うオーラバリアが実体化して巨大化する現象。搭乗者の憎しみや苦しみなど負の感情により、オーラ力が制御できないほど高まった結果、生じる。巨大化したオーラマシンは攻撃力が跳ね上がる。

ダンバイン

ショット=ウェポンが開発したオーラバトラー。全部で3機製造され、ショウ=ザマ、トッド=ギネス、トカマクが搭乗。剣による直接攻撃を主体しているが、左腕には銃火器も持つ。ショウがビルバインに乗るようになってからは、マーベル=フローズンがショウの代わりに搭乗する。

ビルバイン

ナの国で開発された新型オーラバトラー。変形機能を持ち、あらゆる面でダンバインを凌駕する性能を持つ。シーラ=ラパーナからショウ=ザマに託され、ショウの愛機となる。剣による攻撃のほかに、ライフルや背中にある2門の銃火器など、距離を問わず戦えるのが特徴。

レプラカーン

ドレイク=ルフトの軍が使用するオーラバトラー。パワーアップしたダンバインと同等の出力がある。おもな搭乗者はバーン=バニングスやジェリル。ジェリルによってハイパー化し、ショウ=ザマのビルバインを追い込む。

ガラバ

ゼット=ライトが作った機体。戦闘機に大型の大砲や機関砲を装備させ、推進部も巨大化している。高機動と高火力を誇り、パイロットの黒騎士の技量と相まってショウ=ザマのビルバインを苦しめる。さらに黒騎士のオーラ力によってハイパー化も果たした。なお、人型でないため、オーラバトラーには区分されない。

ライネック

黒騎士やトッド=ギネスが搭乗するオーラバトラー。2本の角と背中にある2つのバーニアが特徴。トッドはビショット=ハッタの救援に来た時に、ライネックをハイパー化させた。

クレジット

書誌情報

聖戦士ダンバイン 全2巻 大都社〈ST comics〉 完結

第1巻

(1998年11月発行、 978-4886531148)

第2巻

(1998年11月発行、 978-4886531155)

SHARE
EC
Amazon
logo