自由の鎖

デッドマン・ワンダーランド(漫画)に登場する組織。読みは「じゆうのくさり」。

  • 自由の鎖
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
デッドマン・ワンダーランド(漫画)
正式名称
自由の鎖
ふりがな
じゆうのくさり

総合スレッド

自由の鎖(デッドマン・ワンダーランド)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

DWの解体を目指す囚人による反体制組織で、リーダーは剣ヶ峰凪。副リーダー、輿尾唐子。諜報担当の六路文堂はのちに墓守(アンダーテイカー)に通じている裏切り者と判明。DWの舞台裏の証拠となるデータチップを外に持ち出し、不当な投獄や非人道的な管理体制を世間に公表することを目的としている。

脱獄に成功した一部のメンバーによって計画は成功し、デットマンの存在を世に知らしめる。

関連キーワード

東京大震災の10年後にできた日本唯一の完全民営化された刑務所。表向きは東京復興のための観光事業を刑務としている。テーマパークを併設しており、囚人を使った非人道的なショウやアトラクションの収入で運営して...

登場作品

平穏な毎日を送っていた14歳のガンタは、突如学校が襲われ、唯一生き残ったことから無実の罪でデッドマン・ワンダーランドに投獄される。そこで自分が罪の枝を操れるデッドマンになったことを知る。また死肉祭(カ...