菱田 きとら

菱田 きとら

栞と紙魚子(漫画)の登場人物。読みは「ひしだ きとら」。段一知とはライバル関係。

登場作品
栞と紙魚子(漫画)
正式名称
菱田 きとら
ふりがな
ひしだ きとら
関連商品
Amazon 楽天

概要

年齢不詳で放浪癖があるとされる新鋭の女流詩人。凄惨な作風の『殺戮詩集』を自費出版し注目されたが、恋人殺害の容疑で逮捕されたのち、心神喪失で無罪となり精神病院に入れられた。段一知のストーカーとなり胃の頭町にやってきて、ムルムルを食べながら路上生活をしている。

関連人物・キャラクター

段一知

胃の頭町で長い間空き家になっていた“お化け屋敷”に引っ越してきた人物で、クトルーちゃんの父親。奇行で有名なホラー作家でもあり、紙魚子もその存在を知っていた。ぬいぐるみに化けて訪問者を脅かす趣味がある。... 関連ページ:段一知

関連キーワード

胃の頭町

『栞と紙魚子』の舞台となる架空の町。栞と紙魚子が住んでおり、町のいたるところに奇妙なスポットがある。現実の井の頭公園周辺をモデルとしているようで、町には胃の頭公園があり、「胃の頭駅」の周辺には「身肩台... 関連ページ:胃の頭町

登場作品

栞と紙魚子

仲のいい普通の女子高生ふたり組が、胃の頭町に住む奇妙な住人たちと出会い、時には命の危険も伴うような怪奇現象と遭遇していく。怪事件に遭遇した人物から相談を受け、原因を調べたり事件そのものを解決する立場と... 関連ページ:栞と紙魚子

SHARE
EC
Amazon
logo