葛西 善二郎

葛西 善二郎

魔人探偵脳噛ネウロ(漫画)の登場人物。読みは「かさい ぜんじろう」。脳噛ネウロとはライバル関係。

登場作品
魔人探偵脳噛ネウロ(漫画)
正式名称
葛西 善二郎
ふりがな
かさい ぜんじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

中年の日本人男性で、全国指名手配中の放火魔。火を操るすべに長け、前科は諸々を合わせ1000犯を超えている。脳噛ネウロと敵対する新しい血族の1人であり、その中の五本指では「人差し指」に位置する最古参の構成員。血族の頂点であるシックスとの距離も近い人物で、様々な破壊活動のサポートを行う。

また、シックスを神のごとく崇める血族たちの中で、信心深くない国の出身だからという理由でシックスの言葉をドライに受け取っている。そのため、「人間を越えた新種」という新しい血族の考え方は信じず、普通の人間のまま生き延びることをポリシーとしている。「火」の漢字が入った帽子と咥え煙草、「火火(ひひ)ッ」という笑い声が特徴。

一人称は「俺」。

関連人物・キャラクター

脳噛ネウロ

誕生日は16月344日。身長と体重は188~220cm、65~120kgの範囲で変化する。「人の悪意が作り出した謎を解くことで放出されるエネルギー」を唯一の栄養源とする魔界変異種。魔界の「謎」は栄養が... 関連ページ:脳噛ネウロ

関連キーワード

新しい血族

『魔人探偵脳噛ネウロ』に登場する組織。「定向進化」という、生物がひとつの方向に特化して突き進む現象を、「悪意」というヒトの脳の機能において発生させた一族とされる。7000年ほどの時間、悪意を継承してき... 関連ページ:新しい血族

登場作品

魔人探偵脳噛ネウロ

人間の悪意が生み出す「謎」を栄養源にして生きる魔人・脳噛ネウロと、人間の少女・桂木弥子は、弥子の父親の殺人事件を切っ掛けにして出会う。その後、弥子を表向きの探偵役として桂木弥子 魔界探偵事務所を開業さ... 関連ページ:魔人探偵脳噛ネウロ

SHARE
EC
Amazon
logo