とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲

学園都市を舞台に、超能力をもつ主人公御坂美琴が同年代の少年少女達と交流を深めつつ、事件を解決しながら成長していく姿を描くSFバトル漫画。『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品であり、美琴の視点から、本編では描かれなかった側面が明らかになる。

  • とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲
作者
ジャンル
バトル
レーベル
電撃コミックス(メディアワークス)

総合スレッド

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(漫画)の総合スレッド
2016.08.04 14:47

新着関連スレッド

常盤台中学(とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:46
風紀委員(とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:46

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

『とある~』シリーズは何処まで行く? 究極の外伝
マンガペディア公式 2016.09.06 12:00

概要

学生を対象とした超能力の開発が一般化した地区である学園都市の名門校常盤台中学に通う主人公御坂美琴。彼女は超電磁砲(レールガン)の異名を持ち、学園都市に7人しかいないといわれている最強クラスの能力者レベル5の1人でもあった。そんな美琴の周囲では謎の連続爆破や「幻想御手(レベルアッパー)」による集団昏睡など、様々な怪事件が立て続けに発生し始める。

美琴は、あらゆる異能を打ち消す「幻想殺し」の右手をもつ少年・上条当麻や、学園都市の治安を守る風紀委員の一員である白井黒子初春飾利、その友人である佐天涙子らと共に、学園都市で起こる数々の怪事件と、自らを取り巻く数奇な運命に巻き込まれていくことになる。

登場人物・キャラクター

主人公
常盤台中学に通う2年生で、学園都市では第3位にあたるレベル5の能力者。超電磁砲(レールガン)の通称で呼ばれており、コインなどの弾丸を超高速で撃ちだす、磁力により周囲の金属を操作する、ハッキングなど、電...
常盤台中学に通う2年生で、「空間移動(テレポート)」の超能力を持つレベル4の能力者。赤いリボンで結んだツインテールの髪型で、「ですわ」が語尾のお嬢様口調で話すのが特徴。ルームメイトである御坂美琴を「お...
柵川中学に通う1年生の少女。物体の温度を一定に保つ「定温保存(サーマルハンド)」能力者で、黒子の同期にあたる風紀委員。能力者としてのレベルは1しかなく、戦闘力もほぼもっていないが、天才的な情報処理力を...
柵川中学に通う1年生の少女。超能力に憧れて学園都市へと転入するが、才能がないレベル0として診断される。能力者である美琴や黒子にも遠慮なく接することができる、明るく天真爛漫な性格。だが自身がレベル0とい...
『とある魔術の禁書目録』では主人公を務める高校1年生の少年。幻想殺し(イマジンブレイカー)と呼ばれる、あらゆる異能を打ち消す右手をもつが、学園都市での判定はレベル0の無能力者。正義感が強く、困っている...
学園都市に7人しかいないレベル5の1人であり、その中の第1位に君臨する学園都市最強の能力者。運動量や熱量といったあらゆる力のベクトルを観測し、触れただけで変換する「一方通行(アクセラレータ)」の能力を...
美琴を元に作成された体細胞クーロン妹達の一人である少女。上条や美琴と多く交流をした個体で、美琴から存在を拒絶された際には悲しみに近い感情を得ていた。一方通行との戦では、妹達に情報を伝えて風車を逆回転さ...
「幻想御手(レベルアッパー)」事件の調査のため大脳生理学の専門家として招聘された女性。専攻はAIM拡散力場。黒子からの要請を受け、美琴らと情報を共有して協力関係となるが、その正体は「幻想御手(レベルア...
ギョロ目にウェーブのかかった目元まで伸びた髪が特徴的な、長点上機学園3年生の少女。幼少時から生物的精神医学の分野で頭角を現し、研究者として妹達を作った量産型能力者計画に参加していた過去をもつ。一時期チ...
常盤台中学2年生の少女。航空業界の名門・婚后航空の跡取り娘であることからやや高飛車な性格で、黒子と同様のお嬢様口調で話す。だが、非常に難しいと言われている常盤台中学への転入試験にも1年の準備期間を経て...
常盤台中学に通う2年生で、学園都市第5位にあたるレベル5の超能力者の少女。記憶や人格、感情など人間のあらゆる精神に干渉して操作する能力「心理掌握(メンタルアウト)」の使い手だが、磁力によるバリアをまと...

集団・組織

『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲』に登場する組織。学園都市に住む能力者の学生たちによる治安維持組織で、黒子や初春が所属している。学園都市に存在する各校から選出されたメンバーによって構成...
『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲』に登場する中学校。学園都市でも5本の指に入る名門のお嬢様学校で、レベル3以上の能力者しか在学を許されない。美琴や黒子を始め、食蜂や婚后など多くの主要人...

その他キーワード

『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲』に登場する用語。学園都市最強と呼ばれ優秀な能力者達の総称。第1位・一方通行、第2位・垣根帝督、第3位・御坂美琴、第4位・麦野沈利、第5位・食蜂操祈、第...
『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲』に登場する用語。表向きは天気予報のためのものだが、その正体は、ほぼ完全な未来予測を行うことが可能な学園都市が誇る世界最高峰のコンピューター。一方通行を...
『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲』に登場する用語。美琴を元に作成された体細胞クーロン達の総称。元々は筋ジストロフィーの治療の名目で提供された美琴のDNAマップを利用し、強力な能力者を量...

アニメ

東京都西部にある巨大都市学園都市では、180万人を超える学生たちが暮らしながら超能力開発も受けている。ここでは学生たちによる治安維持組織「風紀委員(ジャッジメント)」らの活躍で平和が保たれていたが、路...
発電能力を持つ超能力者(レベル5)の御坂美琴は、ある日自分と顔がうり二つの少女妹達(シスターズ)の1人と出会う。自分のDNAを使ったクローンで絶対能力者(レベル6)へ進化する計画のことを知り、1人で研...