逸窮

逸窮

るくるく(漫画)の登場人物。読みは「いっきゅう」。

登場作品
るくるく(漫画)
正式名称
逸窮
ふりがな
いっきゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

白い髪と鬚を長く伸ばした、逞しい修行僧。凌貫の弟子だったが、宗教観の違いから衝突し、敗れて寺を捨て、世界を廻る修行の旅に出た。南米で最強の仏教と出会い、20年ぶりに戻ってきた。「仏教は直接打撃と関節技が主体」と断言する。名前のモチーフは一休。

関連人物・キャラクター

凌貫

梵提寺の住職。細身で人のよさそうな老僧。宗派は定かでないが、原始仏教の一派らしい。妖気を感じるなど、かなりの法力を持っているものの、中身は煩悩まみれ。名前のモチーフは良寛。 関連ページ:凌貫

登場作品

るくるく

ある朝、平凡な中学生鈴木六文が目覚めると、見知らぬ小さな悪魔の姫瑠玖羽が朝食を作っていた。瑠玖羽は案山子姿の悪魔ブブとともに家族として暮らし始める。一方、悪魔の計画を阻止するためにやってきた天使は、近... 関連ページ:るくるく

SHARE
EC
Amazon
logo