遊☆戯☆王ARC-V最強デュエリスト遊矢!!

TVアニメ『遊戯王ARC-V』のコミカライズ作品。舞網市を主な舞台に、観客を笑顔にする「エンタメデュエリスト」を目指す榊遊矢の活躍を描いたカードバトル漫画。「最強ジャンプ」2015年5月号から2017年9月号にかけて連載。コミックス第2巻の巻末には、「ジャンプビクトリーカーニバル公式ガイドブック」に掲載された、本作『遊戯王ARC-V最強デュエリスト遊矢!!』に関連する4コマ漫画も収録されている。

正式名称
遊☆戯☆王ARC-V最強デュエリスト遊矢!!
ふりがな
ゆうぎおうあーくふぁいぶさいきょうでゅえりすとゆうや
漫画
ジャンル
カードゲーム
レーベル
ジャンプコミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

新しいデュエルシステムにより、アクションデュエルが普及する舞網市。市内のデュエル塾・「遊勝塾」では、エンタメデュエリストを目指す榊遊矢と親友の権現坂昇が、アクションデュエルを楽しんでいた。遊矢はのちに、天才デュエリスト赤馬零冶とデュエルする事になる。複数の特殊召喚を使いこなす赤馬の猛攻でピンチになった遊矢は、対抗し逆転したように思えたが、さらに強力なモンスターを召喚され完敗する。ショックで落ち込んだ遊矢の前に、仮面を被った謎の人物が現れる。遊矢は彼とのデュエルを経て、自分の夢と元気を取り戻した。

その後舞網デュエルスクールトーナメントの開催が決定し、「優勝者は赤馬に挑戦できる」と聞いた遊矢は、リベンジのため大会への参加を決意する。

第2巻

激闘が続く舞網デュエルスクールトーナメントの予選。榊遊矢は、さまざまな強敵とのデュエルの末、なんとか予選を勝ち抜いた。そして決勝戦にて、ユートユーゴユーリと四人でバトルロイヤル形式のアクションデュエルをする事になる。ユート、ユーゴを瞬時に倒した強敵ユーリの猛攻を受け、ピンチに陥る遊矢だったが、仲間の応援と諦めない気持ちを支えに、見事逆転勝利を果たすのだった。そして優勝した遊矢は、赤馬零冶とのデュエル権を得る。ユーリたちからエースモンスターを預かった遊矢は、彼ら三人の思いを背負いながら、最後のデュエルに挑む。

宇宙へ向かって上昇する「ソリッドカプセル」の中で始まった赤馬とのデュエルで、遊矢はユーリたちのモンスターを召喚し、リベンジを果たそうとする。その中で赤馬は、この大会を開催した理由、そして遊矢と再び戦おうとした目的について語り出すのだった。

登場人物・キャラクター

榊 遊矢 (さかき ゆうや)

デュエリストの男子中学生。「エンタメデュエル」で観客を楽しませる、「エンタメデュエリスト」を目指している。舞網市にあるデュエル塾「遊勝塾」に通いながらデュエルを学んでいる。決め台詞は「お楽しみはこれからだ!」「レディースアンドジェントルメン!」。デュエルではエンターテインメントやマジックショーをモチーフにした「EM(エンタメイト)」や、エースモンスターの「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」などが入ったペンデュラム召喚デッキを使用する。

柊 柚子 (ひいらぎ ゆず)

榊遊矢の幼なじみで、デュエル塾「遊勝塾」の塾長である柊修造の一人娘。気の強い性格で、特技はハリセンツッコミ。さまざまな困難にぶつかりながらも「エンタメデュエリスト」を目指す遊矢を応援する、彼のよき理解者でもある。舞網デュエルスクールトーナメントでは父親やほかの生徒達と共に、遊矢を応援する。

権現坂 昇 (ごんげんざか のぼる)

榊遊矢の幼なじみの、デュエリストの少年。体が大きく強面だが、友人思いの優しい熱血漢で、口癖は「けしからん!」。実家はデュエル塾「権現坂道場」を営んでいるが、遊矢が通う「遊勝塾」にもよく遊びに来ている。遊矢と共に舞網デュエルスクールトーナメントに参加する。魔法カードなどを入れず、すべてがモンスターカードで構成された「フルモンデッキ」を使って戦う。

沢渡 シンゴ (さわたり しんご)

デュエル塾「LDS」に所属するデュエリストの少年。「LDS」の中でも有望株と目される優秀な生徒で、いつも二人の子分を連れ歩いている。父親が次期市長候補で家が裕福なため、周りのデュエリストを見下しがちである。「エンタメデュエル」を目指す榊遊矢のことも当初は見下していたが、彼に敗れたのをきっかけにライバル関係となる。 また遊矢が赤馬零冶に敗北した時には、変装してデュエルを挑み彼を励まそうとするなど、次第に友情を築いていく。最初に遊矢とデュエルした際は妖怪モチーフの「妖仙獣デッキ」を使用していたが、その後は毎回使用デッキを変更している。

赤馬 零児 (あかば れいじ)

デュエル塾「LDS」の社長を務める少年。優れた研究者・経営者であると同時に、公式大会で一度も負けた事がない、新進気鋭にして完全無欠の天才デュエリストでもある。「LDS」の開催する「エキシビジョンデュエル」で戦ったのをきっかけに、榊遊矢とライバル関係になる。「DD」や「DDD」と呼ばれる悪魔モチーフのモンスターを中心とした、DDデッキを使用する。 舞網デュエルスクールトーナメントの主催者である。普段はデュエルを盛り上げる「ソリッドビジョン」研究のために寝る間を惜しんで仕事をしており、忙しい日々を送っている。

フトシ

デュエル塾「遊勝塾」に見学に来た小学生の少年。口癖は「シビレるー!」。榊遊矢と赤馬零冶のデュエルを見て、遊矢の「エンタメデュエル」に憧れるようになる。のちに自身の家庭教師であるミカドと遊矢のデュエルを見て、遊矢の人を楽しませるデュエルに感動し、遊勝塾への入塾を決意する。舞網デュエルスクールトーナメントでも、遊矢を応援する。

ミカド

フトシのデュエル専門の家庭教師をしている男性で、高等デュエルを教えている。さまざまなデュエルを分析する事で、勝つための傾向と対策を練る頭脳派デュエリストであり、デュエルに楽しさは必要ないと考えている。生徒であるフトシを追ってデュエル塾「遊勝塾」を訪れた際、榊遊矢を見下し、彼にデュエルを挑む。

方中 ミエル (ほうちゅん みえる)

デュエル塾「海野占い塾」に所属する少女。占いを特技とするデュエリストでもあり、タロットをモチーフにしたモンスターや儀式召喚の魔法カードを中心とする、「フォーチュンデッキ」使う。デュエルだけでなくテストや天気予想、恋占いなどさまざまな場面で占いを活用している。舞網デュエルスクールトーナメントに参加した際に榊遊矢とデュエルして敗北し、以降遊矢を恋い慕うようになる。

志島 北斗 (しじま ほくと)

デュエル塾「LDS」に所属する少年で、舞網デュエルスクールトーナメントに参加したデュエリスト。予選で榊遊矢と遭遇し、「LDS」代表としてデュエルを挑むが敗北する。星座や星をモチーフとした「プレアデス」と呼ばれる戦士族モンスターを中心とした、エクシーズ召喚デッキを使用する。

紫雲院 素良 (しうんいん そら)

デュエル塾「舞網アカデミー」に所属する少年で、舞網デュエルスクールトーナメントに参加したデュエリスト。無邪気な性格で、キャンディなどのお菓子をつねに食べている。大会中に榊遊矢に遭遇した際には、遊矢のファンと名乗っていたが、一方で腹黒い一面を秘めており、やっかいな相手である遊矢と黒咲隼を戦わせて潰し合わせようと考えていた。 ファンシーなぬいぐるみモチーフのモンスターが中心となった、ファーニマル融合デッキを使う。

黒咲 隼 (くろさき しゅん)

デュエル塾「スペードスクール」に所属する少年で、舞網デュエルスクールトーナメントに参加したデュエリスト。堅物だがシスコンな一面があり、妹の瑠璃には弱い。瑠璃と顔が似ている柊柚子が榊遊矢を応援していたため、瑠璃と遊矢の関係を勘違いして遊矢にデュエルを挑んだ。「RR(レイド・ラプターズ)」と呼ばれる鳥獣モンスターを中心とした、エクシーズ召喚デッキを使う。

ユーゴ

デュエル塾「アクセルゼミ」に所属する少年で、舞網デュエルスクールトーナメントに特別枠として参加したデュエリスト。明るく熱い性格で、榊遊矢とそっくりな顔をしている。「クリアウィング・シンクロ・ドラゴン」をエースとするシンクロ召喚デッキを使用し、決勝戦のバトルロイヤルで遊矢たちと戦う。

ユート

デュエル塾「エクシーディングスクール」に所属する少年で、舞網デュエルスクールトーナメントに特別枠として参加したデュエリスト。クールで寡黙な性格で、榊遊矢とそっくりな顔をしている。「ダークリベリオン・エクシーズ・ドラゴン」をエースとするエクシーズ召喚デッキを使用し、決勝戦のバトルロイヤルで遊矢たちと戦う。

ユーリ

デュエル塾「ネオ・フュージョン・ラボ」に所属する少年で、舞網デュエルスクールトーナメントに特別枠として参加したデュエリスト。腹黒く冷酷な性格で、榊遊矢とそっくりな顔をしている。「スターヴヴェノム・フュージョンドラゴン」をエースとした、植物モンスター中心の融合召喚デッキを使う。予選で権現坂昇に勝利し、決勝戦ではユーゴとユートを瞬時に倒した実力者。

ニコ・スマイリー (にこすまいりー)

デュエル塾「LDS」の関係者の男性。榊遊矢を赤馬零冶とのエキシビジョンデュエルに誘った人物。のちに赤馬の命令で、遊矢に舞網デュエルスクールトーナメントへの参加を案内した。またこれらのデュエル大会では、総合司会を務めている。

場所

舞網市 (まいあみし)

海岸沿いにある、アクションデュエルを中心としたデュエルが盛んな都市。リアルソリッドビジョンの発展によりアクションデュエルが普及した事で、「LDS」や「遊勝塾」をはじめとする、多くのデュエル塾やデュエルスタジアムが創設されている。

LDS (えるでぃーえす)

舞網市にある、業界最大手のデュエル塾。正式名称は「レオ・デュエル・スクール」。多くのプロデュエリストを輩出しており、現在は赤馬零冶が社長を務めている。建物はアクションデュエルのための最新リアルソリッドビジョンシステムを備えており、デュエルスタジアムなども多く所持している。また、「LDS」の関連施設では、舞網デュエルスクールトーナメントをはじめとしたイベントや大会が開催される事も多い。

イベント・出来事

舞網デュエルスクールトーナメント (まいあみでゅえるすくーるとーなめんと)

デュエル塾「LDS」が開催した、デュエル塾のNo.1を決める、アクションデュエルの大会。世界中のデュエリスト達が集まり、勝ち抜きルールでデュエルを行っていく。デュエルアイランドを舞台に行われ、優勝者は主催者でもある赤馬零冶との対戦権を得られる。予選は勝ち抜きルールで、決勝戦はバトルロイヤルルールで行われた。

その他キーワード

デュエル

「デュエルモンスターズ」と呼ばれるカードを使用したカードバトル。「ソリッドビジョン」と呼ばれる特殊な映像技術によって、リアルに再現されたモンスター映像と共に、カードバトルを楽しむ事ができるようになっている。基本ルールとして、プレイヤーはそれぞれライフを持ち、「デッキ」と呼ばれる山札からカードを引く(ドローする)事でゲームが進行する。 モンスターカードや魔法カードなどさまざまなカードの効果を使って戦い、先に相手のライフをゼロにした方が勝ちとなる。デュエルを楽しむ者はデュエリストとも呼ばれる。

アクションデュエル

デュエルに関する技術をさらに進化させた、新しいデュエルの形態。舞網市を中心に普及している。従来のソリッドビジョンを進化させた「リアルソリッドビジョン」によって、モンスターやフィールドなどが質量を持った、リアルな映像と仮想空間で再現され、より臨場感のあるデュエルを楽しむ事ができるようになっている。また、リアルソリッドビジョンによって質量を持ったモンスターに乗って、フィールドを駆けながら戦う事も可能。 独自のルールとして「アクションカード」と呼ばれる、特殊な魔法カードが登場する。フィールドの各所に散らばっているこのカードを、デュエル中に多く取得した方が有利となる。このアクションデュエルの登場により、舞網市では「デュエル塾」と呼ばれるデュエル専門スクールが次々と創設されるようになった。

デュエリスト

デュエルをする人の総称。老若男女問わず、さまざまなデュエリストが世界中に存在する。趣味として楽しむ者だけでなく、プロリーグに出場する「プロデュエリスト」も存在する。舞網市ではデュエリストを育成するデュエル塾が盛んに創設されており、本作『遊☆戯☆王ARC-V最強デュエリスト遊矢!!』に登場するデュエリストの大半がいずれかのデュエル塾に所属している。

クレジット

協力

スタジオ・ダイス

関連

遊☆戯☆王ARC-V (ゆうぎおうあーくふぁいぶ)

質量を持つソリッド・ビジョン・システムが開発された近未来、複数の人格を持つ少年榊遊矢と、彼を追う赤馬零児率いるレオ・コーポレーションらデュエリストたちのカードバトルを描く。TVアニメ版『遊戯王ARC-... 関連ページ:遊☆戯☆王ARC-V

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo