遊☆戯☆王R

武藤遊戯たちが、攫われた真崎杏子を救出するためにカードゲーム、「マジック&ウィザーズ」を用いた決闘(デュエル)に挑んでいく物語。『遊戯王』の外伝に当たる作品。原案・監修:高橋和希、漫画:伊藤彰。

正式名称
遊☆戯☆王R
漫画
原案
ジャンル
カードゲーム
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社)
巻数
全5巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

世界有数のゲーム産業企業、海馬コーポレーション本社が、メインコンピューターにハッキングを受け占拠される。さらにその首謀者である天馬夜行は、武藤遊戯の親友、真崎杏子をも奪い去ってしまう。遊戯とその仲間たちは杏子を救うため、海馬コーポレーション本社に待ち受ける夜行と13人のカード・プロフェッサーへと決闘(デュエル)を挑んでいくのだった。

登場人物・キャラクター

武藤 遊戯 (むとう ゆうぎ)

優しい心を持つ少年。カードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」のプレイヤーである決闘者(デュエリスト)。祖父から貰った千年パズルを解いたことにより、遊戯が「もう一人のボク」と呼ぶ闇の別人格が現れるようになる。天馬夜行に攫われた真崎杏子を救出するために、親友の城之内克也や本田ヒロトと共に、夜行および13人のカード・プロフェッサーたちとの決闘(デュエル)に挑む。

もうひとりの僕 (もうひとりのぼく)

武藤遊戯のもう一つの人格。遊戯が祖父から貰った千年パズルを解いたことによって現れた。遊戯がカードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」の決闘(デュエル)を行う際に遊戯の元の人格と入れ替わる。遊戯とは違って自身に満ち溢れた言葉を使い、M&Wの技術も一流でピンチの際も逆転の発想や強運を見せつける。 遊戯のことを「相棒」と呼ぶ。

城之内 克也 (じょうのうち かつや)

友情に厚く快活な少年。高校生。武藤遊戯の親友。カードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」のプレイヤーである決闘者(デュエリスト)。天馬夜行に攫われた真崎杏子を救出するために、遊戯や本田ヒロトと共に夜行及び13人のカード・プロフェッサーたちとの決闘(デュエル)に挑む。

本田 ヒロト (ほんだ ひろと)

角刈りが特徴的な少年。高校生。武藤遊戯の親友。天馬夜行に攫われた真崎杏子を救出するために、遊戯や城之内克也に同行し、その決闘(デュエル)を見届ける。

真崎 杏子 (まざき あんず)

ショートヘアの女子高生。武藤遊戯の親友。ソリッドビジョンを用いて現れた天馬夜行により、海馬コーポレーション本社ビルの頂上へ攫われる。

天馬 夜行 (てんま やこう)

ペガサス・J・クロフォードが後継者を求め育てたペガサスミニオンの1人。双子の兄・天馬月行と非常に似た外見をしている。カードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」のプレイヤーである決闘者(デュエリスト)。ペガサスを敬愛しており、亡きペガサスのため海馬コーポレーションを占拠しR・A計画を実行に移す。 キース・ハワードによって武藤遊戯がペガサスを殺したと吹き込まれ、遊戯への復讐として真崎杏子を攫いR・A計画の生贄にしようとする。海馬コーポレーション本社ビルにて遊戯を迎え打つために13人のカード・プロフェッサーを雇った。かつてペガサスに才能を認められていた月行に対してコンプレックスを抱いている。

天馬 月行 (てんま げっこう)

ペガサス・J・クロフォードが後継者を求め育てたペガサスミニオンの1人。双子の弟・天馬夜行と非常に似た外見をしている。カードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」のプレイヤーである決闘者(デュエリスト)。夜行に肉体を乗っ取られ、武藤遊戯との決闘(デュエル)を行わされる。 デュエルに敗れた後は夜行のR・A計画を止めるため遊戯に協力をする。

ペガサス・J・クロフォード (ぺがさす・じぇい・くろふぉーど)

真ん中で分けた長髪が特徴的な男性。左目に相手の思考を読む千年アイテム・千年眼(ミレニアムアイ)を付けている。本編では故人となっている。シンディアという妻がいたが夭逝している。子供を持たなかったため世界中から孤児を集め、ペガサスミニオンと呼ばれる後継者達を教育した。

キース・ハワード

頭に巻いたバンダナにサングラスと無精髭が特徴的。カードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」のプレイヤーである決闘者(デュエリスト)。天馬夜行に雇われた13人のカード・プロフェッサーの一人。武藤遊戯がペガサス・J・クロフォードを殺害したと天馬夜行に吹き込み復讐へと走らせた。

海馬 瀬人 (かいばせと)

高い身長の青年。海馬コーポレーション代表取締役社長。弟に海馬木馬がいる。カードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」のプレイヤーである決闘者(デュエリスト)。北米で行われたデュエル大会の視察中に海馬コーポレーション本社ビルのデュエル・リング・サーバが天馬夜行に乗っ取られる事態に遭遇する。 事態を食い止めるためジェット戦闘機を用いて木馬と共に日本の本社ビルへ舞い戻った。

その他キーワード

マジック&ウィザーズ (まじっくあんどうぃざーず)

『遊☆戯☆王R』の登場用語。インダストリアル・イリュージョン社から製造・販売されているカードゲーム。基本的には一対一で対戦が行われ、モンスターカードや魔法カード、罠カード(トラップカード)などを用いて相手を攻撃し、ライフポイントを先にゼロした者が勝者となる。M&Wを用いて行う闘いを決闘(デュエル)という。

デュエル

『遊☆戯☆王R』の登場用語。カードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」を用いて行われる闘い。またそのプレイヤーは決闘者(デュエリスト)と呼ばれる。真崎杏子の救出のため、海馬コーポレーション本社ビルにて武藤遊戯達と天馬夜行および13人のカード・プロフェッサーたちの決闘(デュエル)が行われた。

海馬コーポレーション (かいばこーぽれーいょん)

『遊☆戯☆王R』の登場用語。海馬瀬人が社長を務める世界有数のゲーム産業企業。特にカードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」に関する技術開発に力を入れていたが、その技術を狙う天馬夜行にメインコンピューターをハッキングされ本社を占拠されてしまう。本社ビルが武藤遊戯と夜行たちとの決闘(デュエル)の場となった。

インダストリアル・イリュージョン社 (いんだすとりある・いりゅーじょんしゃ)

『遊☆戯☆王R』の登場用語。ペガサス・J・クロフォードが代表を務める企業。カードゲーム「マジック&ウィザーズ(M&W)」の製造・販売元。ペガサスの死後はその後継者である天馬夜行・天馬月行らによって統括されている。

R・A計画 (あーる・えーけいかく)

『遊☆戯☆王R』の登場用語。天馬夜行によって実行された計画。亡きペガサス・J・クロフォードを再び召喚することを目的としている。武藤遊戯に対する復讐として、遊戯にとって大切な人間である真崎杏子を器に選び、杏子の魂を肉体と乖離させペガサスの魂を取り込もうとした。

書誌情報

遊・戯・王R 全5巻 集英社〈ジャンプ・コミックス〉 完結

第1巻

(2005年3月発行、 978-4088738222)

第2巻

(2005年12月発行、 978-4088738932)

第3巻

(2006年9月発行、 978-4088742601)

第4巻

(2007年4月発行、 978-4088743516)

第5巻 闘いの果て

(2008年4月発行、 978-4088744414)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo