針元

路地裏のバッター(漫画)の登場人物。読みは「はりもと」。別称、おじさん。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
路地裏のバッター(漫画)
正式名称
針元
ふりがな
はりもと
別称
おじさん

総合スレッド

針元(路地裏のバッター)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

高校時代、路地裏で素振りをしていた難波邦秋に、スイングのコツを教えた男性。実はアルコール中毒を患いながらも二千本安打を達成するほどの名選手であり、彼に「極上のスイング」という言葉を残す。

登場人物・キャラクター

高校時代に謎の男性から教えてもらった「極上のスイング」を求めて、アルバイトで生計を立てる傍ら練習を続けている男性。高校の紅白戦で頭にデッドボールを喰らって以来、素振りしかできないようになってしまった。...

登場作品

難波邦秋は高校時代、路地裏で素振りをしていた時に謎の男性から教えられた「極上のスイング」を求め、27歳となった今でもコンビニでアルバイトをするかたわら練習を続けている。シフトを有能な後輩に取られる、思...