鋼鉄神ジーグ

鋼鉄神ジーグ

原作は『マジンガーZ』で有名な永井豪。『鋼鉄ジーグ』の続編ではあるが、1975年放送のテレビアニメ版ではなく、作画:安田達矢とダイナミック・プロのコミカライズ版を物語の下敷きとしている。

正式名称
鋼鉄神ジーグ
ふりがな
こうてつしんじーぐ
原作者
制作
アクタス
監督
川越淳
放送期間
2007年4月5日 〜 2007年7月12日
放送局
WOWOW
話数
13話
ジャンル
巨大ロボット
 
SF一般
 
古代日本
関連商品
Amazon 楽天

概要

鋼鉄ジーグこと司馬司が死闘の末、邪魔大王国を九州の地に封じ込めてから50年。再びハニワ幻人が現れた。司馬遷次郎は、新たに作られた鋼鉄神ジーグ草薙剣児に委ねる。なぜ草薙剣児鋼鉄神ジーグになれるのか、なぜ邪魔大王国草薙剣児を狙うのか。

戦いの中、少しづつ謎が解き明かされていく。

登場人物・キャラクター

草薙 剣児

鋼鉄神ジーグのパイロット。17歳の高校生。柔道・剣道・空手・合気道など多くの武道に長け、HMBのライダーとしても活躍。とはいえ、心体共に成熟しているわけではなく、同級生からは「バカでスケベ」の一言で片付けられてしまう部分もある。 珠城つばきとは幼馴染。

美角 鏡

ビックシューターのパイロット。金持ちで秀才、少しクールな二枚目で学校では異性からの人気が高い。草薙剣児と同じHMBチームに所属、エースの座をつねに争っている。

壬魔使

邪魔大王国三幹部のひとり。力が全てと信じる剛腕タイプ。

阿磨疎

邪魔大王国三幹部のひとり。三幹部の中で最も残忍・残酷な存在。

邪魔大王国

『鋼鉄神ジーグ』の登場する古代国家。女王妃魅禍を中心に古代日本を支配していた謎の王国。数千年の時を超え復活し、再び日本を支配しようとするも、鋼鉄ジーグの前に敗れてしまう。それから50年、妃魅禍の復活と共に新たな動きを見せる。

『鋼鉄神ジーグ』に登場するロボット。ビルドベースが新たに開発した、マグネットパワーにより各種の換装パーツが使用できる新型ロボット。かつての鋼鉄ジーグとは違い、雷鋼馬をコアユニットとしている。 そのため... 関連ページ:鋼鉄神ジーグ

司馬 宙

50年前に、鋼鉄ジーグのコアユニット(頭部)として邪魔大王国と戦ったサイボーグ。司馬遷次郎の息子。

破瑠覇

『鋼鉄神ジーグ』に登場する巨大な白い虎。当初は草薙剣児へ何度も襲いかかるが、後に良きパートナーとなり、合体もする。

珠城 つばき

17歳の高校生。珠城美和の孫。麻布都珠勾(まふつす)神社の巫女であり、ビックシューターのナビゲーター、シューティングマニピュレーターを担当。草薙剣児とは幼馴染。

珠城 美和

旧姓・卯月。かつてはビルド・ベースでビックシューターのパイロットを務めていた。その後、麻布都珠勾(まふつす)神社で孫のつばきと生活をしていたが、邪魔大王国の復活を受け、ビルド・ベース所長としての任につく。

司馬 遷次郎

ビルドベースの創設者にして、初代ジーグ、司馬宙の父。考古学と応用金属学の権威。

妃魅禍

古代日本を支配していた邪魔大王国の女王。

壱鬼馬

邪魔大王国三幹部のひとり。戦主に参謀としての役割を担っている。

鋼鉄ジーグ

『鋼鉄神ジーグ』に登場するロボット。50年前に邪魔大王国と戦った巨大ロボット。

場所

ビルド・ベース

『鋼鉄神ジーグ』に登場する研究所・基地。邪魔大王国の復活を予見した司馬遷次郎が創設。鋼鉄神ジーグを中心とした防衛基地。

その他キーワード

雷鋼馬

『鋼鉄神ジーグ』に登場するオートバイ。草薙剣児専用のHMB。草薙剣児と同調することによって鋼鉄神ジーグの頭部ユニットに変形する。

HMB

『鋼鉄神ジーグ』に登場するオートバイ。HMBは「ハイパーモーターバイク」の略。

ビックシューター

『鋼鉄神ジーグ』に登場するサポート用航空機。鋼鉄神ジーグに装着できるパーツの輸送や予備、換装パーツの射出が主任務。

ハニワ幻人

『鋼鉄神ジーグ』の登場する邪魔大王国の巨大兵器。妃魅禍の呪術によって生み出される。

クレジット

原作

監督

川越淳

シリーズ構成

早川正

音楽

平野義久

アニメーション制作

アクタス

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo