間柴 久美

はじめの一歩(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ましば くみ」。間柴了とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はじめの一歩(テレビアニメ)
正式名称
間柴 久美
ふりがな
ましば くみ

総合スレッド

間柴 久美(はじめの一歩)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

13歳の時に交通事故で両親を亡くして以来、実の兄であるプロボクサーの間柴了と2人で暮らしている。周囲の誰もが認めるほどの美人で、優しく朗らかな女性。高校生の時からアルバイトを始め、後に看護師として働きだす。

パン屋でのアルバイト中に幕之内一歩と出会い、紆余曲折を経て一旦は音信不通になるものの、偶然にも看護師として働いていた病院に、試合の怪我で入院してきた幕之内一歩と再会する。

幕之内一歩とは両想いなのか確実だが、お互い奥手でなかなか恋人同士になれないでいるのが悩み。唯一の肉親である間柴了幕之内一歩が試合で怪我をしてしまう危険なボクシングに抵抗感を持っており、できれば辞めて欲しいと思っている。

登場人物・キャラクター

東邦ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はフェザー級。幕之内一歩と同じプロテストを受験して合格した同期のボクサーで、期待の新人として注目された存在。17歳の時に交通事故で両親を亡くして以来、実の妹で...
鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はフェザー級。元いじめられっ子の高校生だったが、鷹村守に助けられたことがきっかけでボクシングに傾倒していく。主だったスポーツ経験はなく、むしろ水泳以外の運動神...

登場作品

母子家庭で釣り船屋の息子である主人公の幕之内一歩は、ある日、いじめられている時に通りかかった鷹村守に助けられる。怪我の治療のため、鷹村守に連れられてきたのはボクシングジム。そこで、ボクシングという今ま...