戦姫絶唱シンフォギア

戦姫絶唱シンフォギア

歌唱により力を増幅させる装束「シンフォギア」を身に纏った少女たちが、謎の脅威・ノイズやその裏で暗躍する人物・フィーネへと立ち向かっていく姿を描いた戦闘美少女作品。数々のアニメ音楽で知られる作曲家チーム「Elements Garden」代表の上松範康と、『ワイルドアームズ』シリーズで知られるゲームクリエイター・金子彰史が原作を担当。歌いながら戦闘を行うという斬新な表現や、音楽と調和した絶妙かつ熱のこもった演出が話題を呼んだ。

正式名称
戦姫絶唱シンフォギア
ふりがな
せんきぜっしょうしんふぉぎあ
原作者
原作者
制作
サテライト
監督
伊藤達文
放送期間
2012年1月6日 〜 2012年3月30日
放送局
TOKYO MX
話数
13話
ジャンル
アクション一般
 
歌手
 
バトル
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立リディアン音楽院高等科に入学した立花響は2年前、天羽奏風鳴翼のユニット「ツヴァイウィング」のコンサートを鑑賞中に、謎の脅威・ノイズの襲撃に巻き込まれた過去を持つ少女。

生きながらえはしたものの、当時の記憶は朧げで、その時に負った傷は未だ胸元に刻まれていた。ある日、学園の先輩でもある翼のCDを買いに街へ出たは、そこで再びノイズと遭遇してしまう。あの日絶命したという奏に掛けられた言葉を思い出し、歌を口にすると、傷口から光が現れ、は身体に装具を纏う姿となっていた。

同様の装具を身に纏い、助けにやってきた翼に連れられ特異災害対策機動部二課を訪れたは、奏が適合していた「ガングニール」のシンフォギアをその身に宿していることを知り、奏の代わりとして翼とともに戦うことを決意する。

登場人物・キャラクター

主人公

私立リディアン音楽院高等科1年に在籍する少女。飛び抜けて明るいが壊滅的に空気を読めず、また人助けのためなら躊躇なく危険を冒せるほどの正義感の持ち主。2年前に訪れたツヴァイウィングのコンサートでノイズの... 関連ページ:立花 響

小日向 未来

私立リディアン音楽院高等科1年に在籍する少女。ルームメイトの立花響は幼馴染であり、お互いに隠し事をしないと約束するほどに大切な親友。しかし自らと離れた行動をすることが増えたことから、響に対し不信感を抱くようになる。

ツインボーカルユニット「ツヴァイウィング」のメンバーであり、シンフォギア「ガングニール」の適合者でもある少女。適合能力はLiNKERの過剰投与により後天的に得ている。自由奔放で姉御肌な性格をしており、... 関連ページ:天羽 奏

フィーネ

雪音クリスやノイズを裏から操り、暗躍する女性。神秘的かつ浮世離れした雰囲気を纏っており、その目的や正体は謎に包まれている。

櫻井 了子

特異災害対策機動部二課に所属する研究者の女性。性格は至ってマイペースであるが天才的頭脳の持ち主であり、異端技術に関する「櫻井理論」の提唱者であると同時に、シンフォギア・システムの開発者でもある。

ツインボーカルユニット「ツヴァイウィング」のメンバーであり、シンフォギア「天羽々斬」の適合者でもある少女。私立リディアン音楽院高等科3年に在籍。やや時代がかった口調で喋り、自らを始めとしたシンフォギア... 関連ページ:風鳴 翼

緒川 慎次

特異災害対策機動部二課に所属するエージェントの青年。主に情報捜査を始めとした裏仕事を担当し、また風鳴翼のアーティストマネージャーという顔も持つ。

風鳴 弦十郎

特異災害対策機動部二課の司令官を務める、屈強な体格の男。トップアーティスト兼シンフォギア装者である風鳴翼の叔父にあたる。指揮においては直感を重要視し、また規格外の身体能力も備える。

2年前に奪われた完全聖遺物「ネフシュタンの鎧」を身に纏う謎の少女。フィーネに協力し立花響の拉致を企てるが、失敗を繰り返したことにより見限られる。その正体はシンフォギア装者候補と目されつつ長らく行方不明... 関連ページ:雪音 クリス

ノイズ

『戦姫絶唱シンフォギア』の登場生物。人類共通の脅威とされる、認定特異災害の総称。様々な形状を持って突如発生し、触れた人間を炭素転換し崩壊させるという特徴を持つ。一般的な物理エネルギーは有効性を持たないため、シンフォギア・システムのみが有効な対抗策である。

その他キーワード

シンフォギア・システム

『戦姫絶唱シンフォギア』の登場概念。櫻井了子が提唱した「櫻井理論」に基づき、聖遺物の欠片から生み出された武装束。現行憲法に抵触しかねないため、対外的には操者を含めた存在が秘匿されている。普段はペンダン... 関連ページ:シンフォギア・システム

LiNKER

櫻井了子が開発した、聖遺物の力と人体を繋ぐための制御薬。投与することにより、素質次第ではシンフォギア・システムへの後天的な適合を可能とするが、その弊害として肉体へと多大なる負荷をもたらす。

絶唱

『戦姫絶唱シンフォギア』の登場概念。シンフォギア装者が用いる最終奥義。歌唱により増幅されたエネルギーを一気に解き放つことで絶大な威力を発揮する反面、使用者の体へもバックファイアにより強大な負荷がもたらされる。

クレジット

原作

上松範康 ,金子彰史

監督

伊藤達文

シリーズ構成

金子彰史

総作画監督

小池智史 ,藤本さとる

音楽

Elements Garden

アニメーション制作

サテライト

SHARE
EC
Amazon
logo