鬼哭一族

鬼哭一族

ゴッドサイダー(漫画)に登場する一族。

登場作品
ゴッドサイダー(漫画)
正式名称
鬼哭一族
ふりがな
きこくいちぞく
関連商品
Amazon 楽天

概要

はるか昔、大天使ルシファーから生まれた人々の子孫を指す。その超常的な力により、人類の黎明期に生存を助けてきたが、かえってその力を恐れられ、迫害されるようになってからは、人類との接触を避け、隠れ住むようになった。天狗、鬼などと呼ばれた存在。若衆頭に鬼哭陀華桜(きこくたける)、鬼哭密桜(きこくみつる)という人物がいる。

彼らは、念力による分身の術や、鬼哭呪法を身につけており、並の悪魔たちは100人束になっても敵わないほどの力をもっている。

登場作品

ゴッドサイダー

20世紀末、魔王(サタン)を復活させるため、彼の手下である「悪魔側の人間」(デビルサイダー)が、世界各地で人間の虐殺と破壊活動を始めた。神とサタン、両方の血を受け継いだ少年、鬼哭霊気は、地球と人類を守... 関連ページ:ゴッドサイダー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ゴッドサイダー
logo