鬼宿

ふしぎ遊戯(漫画)の登場人物。読みは「たまほめ」。別称、琮鬼宿。

  • 鬼宿
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ふしぎ遊戯(漫画)
正式名称
鬼宿
ふりがな
たまほめ
別称
琮鬼宿
別称
宿南魏

総合スレッド

鬼宿(ふしぎ遊戯)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

四神天地書」の世界の住人。琮鬼宿の名で暮らす朱雀七星士の1人(鬼宿は七星名)で、額に「鬼」の字を持つ。17歳、身長180cm。家族のため1人で出稼ぎをして働いていた。純粋な熱血漢だが、商売っ気たっぷりな一面も。初めて「四神天地書」の世界に迷い込んだ夕城美朱本郷唯を助けた。

言い伝えられてきた朱雀の巫女に幼い頃から憧れを抱いており、異世界からやって来た美朱と恋に落ちる。心宿を倒した後に宿南魏として現代に生まれ変わり、ようやく美朱と結ばれたが、生まれ変わる際に7つの記憶を天罡に奪い取られて不完全な存在となった。そのため魏と美朱天罡との死闘を経て7つの記憶を取り戻し、朱雀を復活させる。

登場人物・キャラクター

都立第三中学校3年生。1977年5月12日生で、身長158cm。両親は離婚しており、母親と大学生の兄・夕城奎介と3人暮らしをしている。料理下手だが大食いで、天真爛漫かつおおらかな性格。ただし当初は高校...
都立第三中学校3年生で、身長162cm。夕城美朱とは幼稚園からの親友。初めて美朱と「四神天地書」の世界に入った際、鬼宿に一目惚れする。間もなく現実の世界に戻るが、再び本のなかに入った美朱が危険な目にあ...

登場作品

夕城美朱と本郷唯は、高校受験を控えた中学3年生。2人は図書館で偶然手にした古書・「四神天地書」のなかに吸い込まれてしまう。そこは青龍、朱雀、玄武、白虎の四神を祀る4つの国が治める世界。異世界から来た少...