黒桐 鮮花

劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞(アニメ映画)の登場人物。読みは「こくとう あざか」。両義式とはライバル関係。黒桐幹也とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞(アニメ映画)
正式名称
黒桐 鮮花
ふりがな
こくとう あざか

総合スレッド

黒桐 鮮花(劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

黒桐幹也の妹。黒の長髪に端正な顔立ちと品の良さを感じさせつつ、心の強さを持ち合わせた少女。蒼崎橙子に弟子入りし、魔術師として目覚める。実兄である幹也に心惹かれており、ライバル心から両義式を目の敵にしている。

登場人物・キャラクター

不慮の事故による2年間の昏睡状態を経て、この世のすべての物の死を視ることのできる直死の魔眼を獲得した少女。中性的かつ端正な顔立ちだが、淡白な性格で人付き合いを避けがち。和服を普段着にしており、その上に...
工房伽藍の堂のオーナーで、人形師で魔術師。メガネによって性格を切り替え、装着時は穏やかだが、外すと冷酷な性格となる。礼園女学院の卒業生で、ロンドンの学院で魔術を学んだ過去を持つ。
年齢より幼気な顔立ちと、てらいのない黒髪と黒縁メガネが特徴の青年。両義式とは高校時代からの友人で、彼女に心惹かれている。工房伽藍の堂に勤めている。

関連キーワード

幹也

登場作品

不慮の事故から2年、奇跡的に一命を取り留めた少女両義式はついに目を覚ます。だが、もうひとりの人格である織を失い、その代わり得たのは万物の死の線が視えてしまう異形の力「直死の魔眼」だった。自らの力を畏れ...