(泌)のナース

病院の泌尿器科を舞台に新米看護師の奮闘を描くハートフル・コメディ。「週刊漫画ゴラク」2008年12月~2010年9月掲載分を収録している。なお、本作『(泌)のナース』に登場する一本木は、同じく高倉あつこの描く『泌尿器科医 一本木守!』の主人公である一本木守と同じ苗字と容姿で、舞台となる病院の名前も同じだが、同一人物であるかどうかは明記されていない。

正式名称
(泌)のナース
ふりがな
まるひのなーす
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
レーベル
ニチブンコミックス(日本文芸社)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

22歳の神田原彩は、子供の頃から憧れていた白衣の天使となり、ウキウキのナース生活をスタートさせる。配属先が泌尿器科になったことは想定外だったが、先輩看護師の小松、名医と言われる若きイケメンドクター一本木のもと、奮闘の日々を送る。今日も下半身に悩みを抱えた老若男女が病院を訪れるのだった。

登場人物・キャラクター

神田原 彩

盛茂病院の泌尿器科に勤める新米看護師。ショートカットの22歳の女性。子供の頃から憧れていた白衣の天使になりたてのホヤホヤで、やる気に満ちている。そのやる気が空回りすることもあるが、先輩看護師の小松、ドクターの一本木に助けられ、日々成長していく。彼氏はいない。

小松

盛茂病院の泌尿器科に勤める看護師。神田原彩の8年先輩。セミロングの茶髪のクール系美人で、サバサバした性格。院内で二日酔いを醒ますためにミネラルウォーターをガブ飲みしていることがある。仕事をちゃんとこなさない女子事務員に「いつまで勝手言ってんだよ!! くそったれ!!」と喝を入れる豪快な一面もある。

一本木

盛茂病院の泌尿器科に勤める男性医師。イケメンで、まだ若いにもかかわらず名医と呼ばれ、患者たちが抱える下半身の悩みを次々と解決していく。まだまだ半人前の神田原彩を優しく指導してくれる。

書誌情報

(泌)のナース!! 全1巻 日本文芸社〈ニチブンコミックス〉 完結

第1巻

(2010年9月28日発行、 978-4537126396)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo