ひっくりかえったおもちゃ箱

ひっくりかえったおもちゃ箱

若すぎる父親、剛と待望の同居を開始した美鈴は、ひょんな事からモデルデビューをする事となる。最初はモデルになる事を拒否していた美鈴が、女性として磨かれていくと同時に、自分の本当の両親は誰なのかという疑惑、そして剛との関係が複雑に絡み合っていく様子を描いたヒューマンドラマ。作中には身体についてのコンプレックスを解消するための美容情報が盛り込まれている。「週刊マーガレット」1971年36号から49号にかけて連載された作品。

正式名称
ひっくりかえったおもちゃ箱
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
レーベル
ホーム社漫画文庫(ホーム社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

中学2年生まで寄宿学校で生活をしていた美鈴は、やっと父親のと暮らせる事になった。そんなある日、美鈴は剛が仕事をしている姿を見たいと、彼の取引先の一つである大手化粧品メーカー「MAX DOCTER(マックスドクター)」を訪れる。そんな中、新商品イメージモデルオーディションの会場に迷い込んでしまった美鈴は、会社の常務に気に入られ、モデルとして採用される。

しかし新商品のイメージモデルは、ヌードにならなくてはいけないとの噂があったため、美鈴は激しく拒絶するものの、やがて剛が働く世界を知りたいと考えを改め、モデルになる事を承諾する。新商品のCMには、最終的に美鈴と剛が共演する事となり、大いに世間の注目を浴びる。だが二人の親密な様子に、マスコミは普通の親子とは思えないと調査を開始する。

そして美鈴は、週刊誌の記者から、自分が剛の実の娘ではなく、養女だという事実を知らされる事となる。

登場人物・キャラクター

美鈴 (みすず)

中学2年生の少女。母親とは死別しており、祖母のママさんが母親代わりを務めている。父親の剛が若すぎるため、幼い頃から寄宿学校で暮らしており、中学2年生になってようやく剛と暮らせるようになった。明るくのんびりとした性格で、少々ドジっ子なところがある。また長く寄宿学校で生活していた事もあり、世間知らずで擦れていないピュアな一面を持つ。 剛が働く大手化粧品メーカー「MAX DOCTER(マックスドクター)」を訪れた際、常務に気に入られ、新商品のイメージモデルに採用された。以降はモデルとしての正しい姿勢や振る舞い、肌の手入れ方法などを学んでいく。

(ごう)

美鈴の父親で、年齢は27歳。ママさんの息子。取引相手の要望に添ったモデルを手配するモデリストを生業としており、純と組んで仕事をしている。高身長なうえに顔立ちも整っているため、広告業界では名を知られた存在で、周囲からは「セクシー★クール」と評されている。13歳の頃に美鈴をもうけたが、彼女の母親が早くに亡くなった事、そして剛自身が若すぎる事から、周囲の勧めもあって美鈴を寄宿学校に通わせていた。 その後、仕事が順調にいっている事や年を重ねていった事から、中学2年生になった美鈴といっしょに暮らすようになった。仕事でもプライベートでも、美鈴の存在をオープンにしている。空手道場で知り合った真吾からは「先輩」と呼ばれている。

(じゅん)

剛の友達の男性で、年齢は27歳。取引相手の要望に添ったモデルを手配するモデリストを生業としており、剛と組んで仕事をしている。高身長かつ華やかなルックスの持ち主で、周囲からは「セクシー★ビューティー」と評されている。剛とは非常に親しい間柄だったが、美鈴の事は知らされておらず、剛に娘がいる事を知って大きなショックを受ける事となった。

真吾 (しんご)

常務の孫の青年。山手線に乗車中に寝入ってしまった美鈴が、2時間にわたりもたれ続けた事をきっかけに面識を持つ。のちに真吾が大手化粧品メーカー「MAX DOCTER(マックスドクター)」で働く常務を訪ねた際に再会した。剛とは同じ空手道場に通っており、剛を「先輩」と呼んで慕っている。美鈴が男性に慣れるため、兄代わりになってほしいと剛に依頼され、美鈴とデートをするなど、いっしょの時間を過ごす。

エマ

剛が発掘した人気モデルの女性。現在は主に大手企業のポスターのモデルとして活躍している。剛に対して恋心を抱いており、剛と親密そうにしている美鈴に嫉妬していた。しかしのちに美鈴が剛の娘だとわかってからは、「お母さんになりたい」と機嫌を取るようになる。

ママさん

剛の母親で、美鈴の祖母。美鈴の事をかわいがっており、彼女が剛といっしょに暮らせるようになった事を喜んでいる。明るく大らかな性格の持ち主で、息子の剛が13歳にして父親になった事も、特に気にしていない。ブティック「ひっくり返ったおもちゃ箱」を経営しており、美鈴も時々遊びに訪れている。

常務 (じょうむ)

大手化粧品メーカー「MAX DOCTER(マックスドクター)」に勤務する中年男性。役職は常務。誤って新商品イメージモデルのオーディション会場に迷い込んだ美鈴を気に入り、モデルとして採用した。実はママさんの事を美しい人だと密かにあこがれており、彼女が経営しているブティック「ひっくり返ったおもちゃ箱」にもたびたび訪れている。

SHARE
EC
Amazon
logo