1ポンドの福音

主人公のボクシングの対戦を軸に修道女のヒロインとの恋愛を絡めながら進むハッピーエンドのコメディ。なんちゃってスポ根の恋愛もの。連載期間が約20年に渡るため、絵柄が後半に行くほど洗練されている。

  • 1ポンドの福音
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
1ポンドの福音
作者
ジャンル
ラブ・コメディ
 
ボクシング
レーベル
ヤングサンデーコミックス(小学館)

総合スレッド

1ポンドの福音(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

向田ジムの会長(1ポンドの福音)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:36
夜叉丸 ヒロシ(1ポンドの福音)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:36

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

自分探しにも!リアルファイトなボクシング漫画集
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

実力はありそうなのに、食い意地の張りすぎでいつも減量に失敗し、華々しくプロデビューを飾った後は4連敗と、負け越し続きの若きプロボクサー・畑中耕作。ボクシングジムの会長や先輩後輩、シスターアンジェラに支えられ、ときに見捨てられかけたり振られたりしながらも、徐々に戦歴を重ねていく。

最後はタイトル戦を勝ち取り、主人公への恋心を自覚して修道女をやめたシスターとも両思いになる。

登場人物・キャラクター

主人公
高校を中退してボクシングの世界に入ったフェザー級ボクサー。17歳でプロテストに一発合格していきなり6回戦デビューしたものの、その後はツキとハードパンチャーとしての実力はありながら、持ち前の食い意地が災...
主人公
近所の教会の裏にある修道院に住むシスター見習いで、普段は教会か聖マリア幼稚園を手伝っている。はじめは迷える子羊を正しく導くつもりで耕作の告解につき合い、おせっかいを焼くが、来栖との試合に勝ったらつきあ...
耕作の所属する向田ボクシングジムの会長。高校生の頃の耕作の度胸とパンチを見込んでスカウトする。向田ジム初のプロデビューを飾ったまではよかったが、いつまでも買い食いばかりして懲りないスチャラカ野郎の主人...
シスターアンジェラのいる修道院の院長。修道女は生涯独身である必要があるため、シスターから耕作を遠ざけようとする。シスターはお嬢さま育ちに違いないと思った耕作に、最初ばあや呼ばまわりされる。
向田ジム所属で耕作の先輩格。会長と一緒によく主人公の面倒をみており、会長不在時には耕作の減量管理につき合い、松阪太郎との対戦時にはセコンドを務める。
学生チャンピオンからのプロデビュー戦で、ワンラウンドKO勝ちを飾るためのかませ犬として耕作との対戦が組まれる。主人公は減量にはぎりぎり成功したものの、試合中にうがい水を飲み干したところへ赤城のボディー...
試合中にリング上で反吐を吐くというプロ失格の失態を犯してますますカードを組んでもらえない耕作に、対戦を申し込んできた蟹谷ジムフェザー級のホープ。ランニング中に道端でうっかり耕作のパンチが当たって目にク...
鬼丸工務店に勤める佃ジム(つくだジム)所属の4回戦ウェイター級。これまで連戦連敗で、次で負けたらボクシング引退という5戦目で、耕作とカードを組む。6回戦からレベルを落としても気にせず、ウェイター級に合...
フライ級のホープだったが、当時B級テスト生だった耕作のプロテストでぶっとばされ、入れ歯になったことから執念を燃やす。主人公と再び対戦するため、太れない体質にもかかわらず増量してジュニアフェザー級に切り...
高校インターハイで準優勝まで行って超高校級と騒がれ、耕作と同じく一発でB級ライセンスを取り6回戦デビューするが、極端に気が弱いのが難点。ディフェンスが異様に上手く、顔面を打たせないので有名。シスターア...
壺井ジムがメキシコから招聘した耕作の初の8回戦の相手。故郷では村祭りのボクシングチャンピオンだった。クリスチャンで腹にマリア様のイレズミがある。ボクシングの次にタコス作りが得意というので壺井ジムの会長...
神経性胃炎で耕作との試合が延びた対戦相手。同棲していた恋人の可菜が耕作のアパートに転がりごんたことから、間男と早とちりして胃炎が悪化する。ヤンキー趣味のトラック運転手で、トラックには可菜命と塗装してい...
夜叉丸ヒロシの彼女。食べ過ぎで太ったのを夜叉丸に咎められて家出した際に、耕作と知り合う。家出前より太って夜叉丸が結婚パーティー用に贈った悪趣味なドレスのサイズが合わなくなったのが原因で夜叉丸とけんかに...
女性客に人気の看板のない住宅街の隠れ家レストランの若きオーナーシェフで、実家は大金持ちのお坊ちゃま。去年までイタリア留学していたが観光に明け暮れ、店で出す料理は実はすべて留学についていった部下の守下が...
12戦8勝だがすべて判定勝ちでKO勝ちがなく、華がないことを気にしているボクサー。クリンチに持ち込んで打ち合いを避けながらポイントを稼ぐスタイル。普段は学習塾の講師をしている。耕作がカロリー亭でバイト...
東洋太平洋のフェザー級チャンピオンで、耕作の初タイトル戦の相手。典型的なアウトボクサー。10勝6敗という微妙な戦績で減量下手な主人公は、かませ犬としてタイトルマッチの挑戦者に指名される。副業はホストで...