2月14日の楽園くん(仮)

2月14日の楽園くん(仮)

恋愛コミック雑誌「楽園」のイメージキャラクターである「楽園くん(仮)」を主人公にした連作短編集。2009年10月に発売された「楽園」第1号から、2015年2月の第17号にかけて掲載された。また、巻頭には「楽園」販促用ポストカードなどに使用されたカラーイラストが16ページにわたり掲載されている。

正式名称
2月14日の楽園くん(仮)
作者
ジャンル
学園
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

朝、学校の入り口で仲の良い同級生と出会った楽園くん(仮)。挨拶をしながら下駄箱を開けると、中から何かが落下する。綺麗な紙袋に入れられたそれを見た同級生は、「チョコレート?」と尋ねるが、楽園くん(仮)は答えない。2月14日の楽園くん(仮)と同級生の、チョコをめぐる物語。

登場人物・キャラクター

楽園くん(仮)

真っ直ぐの黒髪を真ん中で分けた、あどけない顔立ちの男子学生。教師からも「楽園くん(仮)」と呼ばれているが、本名なのかあだ名なのかは不明。感情表現が豊かではないが、苦手な食べ物を最後まで残したり、跳び箱を「敵」と評すなど、子供っぽい面もある。猫が好き。

同級生

楽園くん(仮)の友達。昼食を一緒に食べたり、一緒に帰宅したりとかなり仲が良い。当初は楽園くん(仮)と同じクラスだったが、進学によってクラスが別れてしまった。楽園くん(仮)に突然手を重ねられてどきっとする場面も。

SHARE
EC
Amazon
logo