Deep3

北米の世界最高峰プロリーグ、NBOを夢見る高校生の河合デミアン。将来を有望視されていたデミアンだったが、あることがきっかけで、ゴール前で腕が動かなくなる「イップス」を発症してしまう。悲劇に見舞われ、どん底に落ちたデミアンが、転落から這(は)い上がる姿を描いたバスケットボール漫画。小学館「ビッグコミック」2021年第3号より連載を開始。

正式名称
Deep3
ふりがな
でぃーぷすりー
原作者
水野 光博
漫画
ジャンル
バスケットボール
 
青春
レーベル
ビッグ コミックス(小学館)
巻数
既刊5巻
関連商品
Amazon 楽天 小学館eコミックストア

概要・あらすじ

子供の頃からバスケットボールに打ち込んできた河合デミアンの夢は、世界最高峰プロリーグ、NBOで得点王になること。デミアンが高校1年生になった6月。神奈川県のインターハイ県予選決勝リーグで、デミアンは、目覚ましい活躍で観客を魅了していた。しかし、相手選手のファールを受けたデミアンは、アキレス腱を断裂させてしまう。普通なら選手交代の場面だが、デミアンは「自分がチームを全国大会に連れていく」と宣言。自らフリースローを打つ。しかしゴールを外してしまい、その時点でタイムアップ。チームは敗退した。その後、リハビリを重ね、完全回復したデミアンであったが、「イップス」という運動障害を発症する。身体は復調しているはずなのに、ゴールに近づくと、腕が固まり動かなくなってしまうのだ。「イップスは治らない」と医者に宣言されたデミアンは、人生のどん底に転落してしまう。それから2年後の神奈川県インターハイ県予選決勝リーグの最終戦。センターが退場となり、かろうじてベンチ入りしていたデミアンは試合に出場することになった。プレッシャーを乗り越え、一度はダンクシュートを決めたデミアンだったが、フリースローではやはり腕が動かなくなってしまう。イップスは治っていなかったのだ。その後もイップスのためにミスを犯し、相手チームの逆転を許してしまうデミアン。残り6.2秒、2点差のビハインドでボールを奪い取ったデミアンは、味方へのパスができずに自分でゴールを決めにいく。どうすればイップスを発症せずに決められるのか。考え抜いたデミアンは、3Pラインのかなり後ろからシュートを放つ。いわゆる「ディープスリー」である。予想通り、リングから離れていればイップスは発症しなかった。ボールは見事にリングをとらえ、デミアンたちのチームはインターハイ進出を決めた。「ディープスリー」という武器を手に入れたデミアンの、NBOへの挑戦が再び始まった瞬間であった。

登場人物・キャラクター

河合 デミアン (かわい でみあん)

アフリカ系アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフの男性。ドレッドヘアが特徴で、18歳、身長183センチ、体重72キロ。子供の頃から、北米の世界最高峰プロリーグ、NBOの得点王になることを目標とし、バスケットボールに打ち込む。霧神高校1年生で出場した神奈川県のインターハイ県予選決勝リーグでアキレス腱が断裂。その後のフリースローに失敗し、チーム敗退の原因となる。以来、ゴール前で腕が動かなくなる「イップス」という運動障害に悩まされる。イップスを抱えながら、3Pラインの1メートル以上後ろからシュートを放つ「ディープスリー」を武器にNBOを目指す。高校最後のインターハイで、スカウトのトム・シャシェフスキーの目に留まり渡米。アメリカの大学でのプレイを目指す。

クレジット

原作

水野 光博

書誌情報

Deep3 5巻 小学館〈ビッグ コミックス〉

第1巻

(2021-07-30発行、 978-4098611089)

第2巻

(2021-11-30発行、 978-4098611959)

第4巻

(2022-07-29発行、 978-4098613885)

第5巻

(2022-11-30発行、 978-4098614769)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo