Dr・ヘル

マジンガーZ(桜多吾作版)(漫画)の登場人物。読みは「どくたーへる」。光子力研究所とはライバル関係。

  • Dr・ヘル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マジンガーZ(桜多吾作版)(漫画)
正式名称
Dr・ヘル
ふりがな
どくたーへる

総合スレッド

Dr・ヘル(マジンガーZ(桜多吾作版))の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

エーゲ海に浮かぶバードス島の遺跡で、古代ミケーネの伝説に残る巨人・機械獣を発見し、これを用いて世界征服を企てるマッドサイエンティスト。兜十蔵とはかつて共にドイツで学んだ仲だったが、自らの野望の障害となることを恐れてその命を奪う。光子力エネルギーと超合金Z、それらを生み出す元素であるジャパニウムを手に入れるため、マジンガーZ光子力研究所に執拗な攻撃を仕掛ける。

第二次大戦中はナチスの一員として、開発・研究の任に就いていた。

登場人物・キャラクター

Dr・ヘルの野望を砕くため、山奥の研究所でマジンガーZをただひとりで作り上げた天才科学者。物語の冒頭、Dr・ヘルの命を受けたあしゅら男爵の手によって重傷を負わされ、孫兜甲児にマジンガーZを託して息絶え...

関連キーワード

『マジンガーZ(桜多吾作版)』に登場する組織。マジンガーZの拠点であり、整備・修理・改造などを行う。所長は弓弦之助。マジンガーZと共にその兄弟機であるアフロダイA以外にも、敷地内に防衛用の兵器を配置す...

登場作品

世界征服を企むDr・ヘルは、その野望の障害となる天才科学者兜十蔵博士を、配下のあしゅら男爵に命じて殺害する。しかし、兜十蔵博士は、Dr・ヘルと戦うための巨大ロボットマジンガーZを完成させていた。兜十蔵...